■スタッフブログ

スタート21:文京区春日2丁目賃貸物件【後楽園駅】 ◎初期費用クレジット払い可能◎  『ズーム内見承ります』
茗荷谷・後楽園「賃貸物件ご紹介」 ■スタッフブログ

名 称:スタート21.所 在:文京区春日2-4-15構 造:鉄筋コンクリート造4階建て。 間取り:1DK~2DK 全11世帯学区域:文京区立金富小学校、文京区立茗台中学校☆お奨めポイント☆南西向きのため日当たり良好。ペット飼育相談可能(但し条件変更有り)スーパーイオン・小桜商店街近隣、買い物便利  ...

『給水管・給湯管・排水管』漏水”SOS”増えています。点検必要です!手遅れにならないために!自戒を込めまして再掲載です。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

何故(理由)なのかは分かりませんが、近頃、タイトルの如くの『SOS』が多く寄せられています。原因箇所は「給湯管」だったり「排水管」或いは「給水管」ですが、【水】に関する事ばかりです。■自戒の念を込めまして、、!【と、記事を書いたのですが、つい最近、我が家(マンションですが)某方居室に排水の逆流が起こ...

『自力救済』禁じ手の「犯罪行為」になります。賃貸経営での家賃滞納等々お気持ちは分かりますが「順法」原則です!
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

以前、大変お世話になりました弁護士事務所様から、事務所様発行のマガジン「題名:法窓」が定期的に送られてきます。今回のマガジンの内容は本ブログタイトルと同じ「自力救済」に関してでした。さすが、弁護士事務所様のマガジンは!と感じられます内容ですので、是非皆様にもと考え掲載いたしました。何時もの通り??少...

エイセンハウスが提携しています税理士事務所様発行・将来に備えておくべき!「相続とお金の情報マガジン」8月号
お役立「オーナー様へ」 ■スタッフブログ

エイセンハウスが提携しています税理士事務所様発行2022年8月号のお知らせです!本マガジンの「表紙」と「題名・表紙」が昨年末からリニューアルされました。マガジンの題名は新たに『相続とお金の情報マガジン』となっております。当然のことながら掲載記事も『グレードアップ』『内容豊富・記事も新鮮で充実』是非こ...

消費税のインボイス制度?ご存じですか?正式名称は『適格請求書等保存方式』です。日経新聞に気になる記事『事業用オーナー様、検討の余地あるかもしれません』
お役立「オーナー様へ」 ■スタッフブログ

==追加記載==以前からも少々問題にはなるかと思われていました事柄が、最近の日経新聞に掲載されていました。内容はと申しますと、特に個人事業主の方からの懸念する声だそうです。インボイス制度が開始されますと、当然の事(課税業者選択をしなければ)ながら免税業者となります。そこで課税業者の取引業者からの「値...

『暦年贈与と名義預金』暦年贈与で相続対策(生前贈与)、活用方法要注意!【令和3年税制改正大綱で気になる点が!】
お役立「オーナー様へ」 ■スタッフブログ

==『税制改正大綱で気になる点とは』急な話ではないかもしれませんが、注視しておいた方が==令和3年度の税制改正大綱が昨年の12月に閣議決定されました。このことを受けまして、今年の3月に税制改正法案が衆参両院におきまして可決され成立をいたしました。不動産関連につきましても幾つか改正内容はありますが、今...

「漏水被害クレーム」常に上位3位以内をキープ!【何処から??非常に解りずらい+全く厄介です】水道検針で突然発覚!
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

==追加記載==タイトルにも追加記載しましたが、水道の検針は「2ケ月に1回」ですね。之は本当(実際の)に直近の出来事ですが、前回検針での水道使用量は「65㎥」で普通の使用量(ご家族の人数等考え)程度でしたが、何と!!2ケ月後の今回は「754㎥」に急増していました。前回の約...

『築後20~25年程経過の住宅:水回り要注意』給水管・給湯管の被害,かなり甚大です。■妙な床の沈み?早目の点検必要かも。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

オーナー様、イメージ写真は給湯管の一部です。L字型になっていますので通称:エルボ等と呼ばれています。竣工から年月が経過して来ますと、このエルボからの水漏れが原因の「水漏れ事故」が大変多く見受けられます。何故に?この部分からの水漏れ事故が多いのか?、、給湯管は当然ですが常に圧(水圧)が掛かっています。...

『防災の死角に注目・地震に因る長周期の揺れ』タワ・マン対策重要とのこと。大変便利だが!「陸の孤島化」嫌ですね!
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

先日、東京都が再度「首都直下の地震」に因ります被害想定発表した旨のニュースを、テレビ等々で報道されていました。以前の想定と比較しますと建物の耐震化や、木造住宅の密集地が改善された等により、被害が軽減される見通しとのことでした。ただ、タワ・マン、所謂高層マンションの供給増加による「エレベーター」等の心...

【梅雨入り前記載】漏電の原因解明:こんな事もあるのです!梅雨入りになりました。オーナー様、予防、対策はお早めに!ついでに「防水」も。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

【注:本ブログは梅雨入り前に記載ましたが、梅雨明け宣言?後も、、蒸し蒸しで、再梅雨入り?かなとも感じられますね。そこで再々掲載と考えました。】以下、お目通し頂ければと思います。これから例年ですと(異常気象ではやまるかもしれませんね)1年の内で最も不快な(個人的感想ですが)時期!、「梅雨入り」です。ま...

PAGE TOP