よもやま話

電気自動車に全て置き換わり=ガソリン不要=ガソリン税収入0=ガソリン税に因る道路維持困難?=早急対策要!=雪に因る立ち往生対策は?
よもやま話 ■スタッフブログ

=====豪雪に因る車の立ち往生、乗車中の方、大変心配ですね====地球温暖化に因る異常気象の性、かもしれませんが(多分その通りと思いますが)昨年に続き、今年も豪雪に因ります「車の立ち往生」の報道がされました。乗車中の方々の健康が非常に心配されました。では、今後、排出ガス「0」にとの方針の基「ガソリ...

文京区コミュニティバス『Bーグル』区内3ルートをご紹介します。料金一律金100円!!【安ーい!!】と、思います。
よもやま話 ■スタッフブログ

文京区コミュニティバス「Bーぐる(ビーグル)」の区内3ルートのご紹介です。コミュニティーバス、最近運航しています「区」が増えてきたような気がしていますね。我が文京区でも先駆けて?の運航だった様な気もいしています。文京区内の、例えば小日向・目白台・白山等々のホボ真ん中の住宅街の方々、意外と最寄り駅には...

出張修理 「自転車太郎」 ■ママチャリは勿論コロナ禍での自転車通勤も増えてきて!?出張修理、大変ありがたいですね。
よもやま話 ■スタッフブログ

2016年の2月に初めて「自転車太郎」さんの記事を書かせて頂きました。しかし、此処にきまして、また、弊社近辺でチョクチョクお見掛けするようになりました。以前よりママチャリの往来は当たり前だったのですが、新型コロナ感染症を避けるための自転車通勤?が増えた、或いは、自転車専用ラインが整備された!。。ので...

皆様は『後楽園派』それとも『茗荷谷派』?『再開発完了した後楽園』か『落ち着きのある閑静な住宅街の茗荷谷』どちら派ですか?
よもやま話 ■スタッフブログ

イメージ写真は「丸の内線茗荷谷駅」の春日通りを渡った目の前に有ります「通称:教育の森公園」の園内の様子です。公園内の建物等もリニューアルされ建物にはプール、卓球所等々が整備されています。園内は木々の緑も多く広場も字の如く広々しています。教育の森公園の隣には、区立の小学校でありながら、人気も高い「区立...

明けまして おめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます
よもやま話 ■スタッフブログ

  明けまして  おめでとうございます  本年もよろしくお願い申し上げます            【この記事を書いた人】 エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫 1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」...

今年も大変お世話になりました。明年も何卒よろしくお願い申し上げます。新年は1月5日(木)からの営業となります。
よもやま話 ■スタッフブログ

今年も大変お世話に相成り誠にありがとうございました。勝手ながら12月28日(水)~明年1月4日(水)まで年末年始休暇とさせて頂きます。  コロナウィルス感染症も一時下火になったような気配でしたが、ここに来ましてだ8波、新規感染者数も日ごとに増えてきているようです。毎年恒例の「酉の市」での熊手様の購入...

ドーハの歓喜!!  ありがとう!  侍ジャパン!  さあ~! この勢いで~~!!
よもやま話 ■スタッフブログ

香香(シャンシャン)独り立ち~3歳誕生日~12月3歳半~中国へはコロナで延期~2021.6.12「4歳誕生日」おめでとう!~兄妹誕生おめでとう!~名前募集~可愛い名前決定しました~双子パンダ1歳誕生日おめでとう!~双子パンダ公開時間制限緩和~2023,2~3月頃愈々シャンシャン帰国とのこと。
よもやま話 ■スタッフブログ

==先日のテレビニュースで、シャンシャン、愈々2023年2~3月頃には帰国になるとのこと。コロナ感染症の影響で当初の予定が遅れてしまったとのことも。解っていたことではありますが、、、少々寂しいですね!、、。==先日何気なくテレビをみていたのですが、何と!、上野の双子のパンダの公開時間制限が緩和される...

「酉の市」コロナの影響で直接現地は3年ぶりです。但し、用心のため昼間にです。夜間とは景色が違いビックリでした。
よもやま話 ■スタッフブログ

==2022.11.19記載==毎年の恒例行事の一つでもありました、酉の市での「熊手様」の購入でしたが、コロナ感染症のため3年間は何と!!「宅急便」にてエイセンハウスまで届けて頂いていました。第7波までの経過を考えますと当然と言えば当然の成り行きかとは思うのですが、、何とも、、寂しいですね。しかしで...

『世界の面白い税金のお話:家畜〇〇〇税が地球温暖化をストップ?!「肉食減論争で、環境省×農水省綱引き」地球温暖化!待った無!!ですね。
よもやま話 ■スタッフブログ

==再、追加記事==先日のこと、のんびりとテレビを見ていたのですが、、何でも、、3D技術を駆使して「擬き」ではありますが、野菜、例えばかぼちゃの形状の食材を作成、見た目も味もソックリ、とのこと。ニュースでその利用方法の一つを伝えていたのは介護食への使用でした。今までは殆どが「流動食」の状態だったよう...

PAGE TOP