お役立「管理担当奮戦記」

2022年9月台風14号『万全の対策を!』2020年台風9号・10号「2019年の19号と同様も雨水侵入対策」必要。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

===2022年9月19日記事===『過去に例ない危険』とのサブタイトルで本日の日経新聞が、台風14号の接近にともない最大級の注意を呼び掛けています。過去に例のないほどに最強級に、しかも急発達したそうです。原因は、高温海域・季節風・・・水蒸気が大量に流入か?とのこと。理由は地球の温暖化に伴う異常気象...

賃貸オーナー様『原状回復のガイドライン』具体的な例を知っておかないと、トラブルの原因になります。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

『原状回復』と言う言葉、賃貸経営のオーナー様にはもう既に聞きなれた物と思います。しかし、実際の現場(退去後の貸室内)におきましては、トラブルになってしまう事が多々発生しています。其のトラブル箇所は『原状回復費用(借主負担額)の敷金精算時』です。(旧)借主からすれば少しでも多く返金して欲しい、という気...

エイセンハウス推奨保証会社『全保連』様発行マガジン。9月号は「賃貸住宅の防音性を高めるコツを解説!」します。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

エイセンハウスが推奨しています保証会社「全保連様」のニュースレターをお届けいたします。さて、今月号のご紹介は賃貸管理の現場で常に問題点の一つとなっています、騒音トラブルの問題に関してです。コロナ禍の中、住宅内で過ごされる時間が以前より増えていることも、原因の一つとも考えられています。また、「音」の問...

『入居中クレームベスト3:水漏れ修繕依頼』改正民法、契約期間中の修繕、面倒な交渉は無意味。土、日、祝日は業者さんは休みです。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

『イメージ写真はエイセンハウスの管理看板です。大きさはA4サイズ程。色合いも白地にエイセンのメインカラーの緑での文字。巷で良く見かけます赤と青の看板とは大違いです。実際に付させて頂けてますオーナー様からも好印象を頂いております』2020年4月1日から施行されています改正民法では、契約期間中の修繕の規...

【異常気象を助長する開発必要か!最重要課題は脱炭素】既に待った無の事態!ノーベル賞受賞・文化勲章受章者も警鐘ならす。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

===2022年9月19日:台風14号最強に発達し接近『日経新聞記事から』👇👇👇===2021年のノーベル物理学賞を受賞され、さらににほんでは文化勲章も受賞されました真鍋氏の、伝達式が新型コロナ感染症の影響で延び延びになっていたそうですが、今年の9月1日にニューヨークにて漸く行われたそうです。伝達式...

改正民法踏まえ!残置物止め全て設備にしませんか!⇒借主喜び⇒未然にトラブルも防げ無駄な時間の浪費も避けられますね!
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

イメージ写真はエイセンハウスの店内の様子です。2020年4月1日から施工され、本年2022年4月で3年目を迎えております。『改正民法』で明文化されました、賃貸契約期間中の設備の一部滅失による、「オーナー様への修繕義務や賃料の減額請求」に【残置物】は関係してくると思われますので、定期的に「再掲載記事」...

『綺麗・サッパリ・スッキリ』共用部の清潔感大事です【2021.6.16記載再掲載】秋雨前線活発化の予想!その前にスッキリ!さっぱりと!
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

【再掲載いたします】で、タイトルの通り「見た目サッパリ、スッキリ、気持ちよく」のご提案です。イメージ写真の如くの真っ青な海に青空、、どなたがご覧になられても清清しいと感じられると思います。そこで、賃貸マンションの共用部分であります所の「共用廊下、非常階段」ですが、入居者の方に少しでも気持ちよく生活し...

日頃は気が付きませんが「連結送水管」ご存知ですか。3年ごとの定期点検重要です。点検結果⇒圧力低下すると⇒大至急で改修工事必要です。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

【地震等の災害時、ヒョットして火災の発生も考えられます。と言うことで再掲載しました】イメージ写真は「連結送水管」の送水口の写真です。連結送水管は重要な建物設備の一部ですが、どの様な際に使われのか、どなたでも、ご想像がつくかと思います。その通りです!従いまして、絶対に使いたくないし、使うことの無いこと...

『賃貸経営には夜間・休日時の緊急対応が必須!』トラブルの最小限には早期対応重要!改正民法「一部滅失」にも重要です。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

本ブログタイトルの「夜間・休日時の緊急対応」ですが、2020年4月1日から施行されています改正民法で、新たに加わりましたオーナー様の対応項目『オーナー様での修繕義務や設備の一部滅失に因る賃料の減額請求等』、借主様の要求に対し迅速に対応出来ることが、無駄な時間を費やすことなくスムースに解決・決着が図れ...

『給水管・給湯管・排水管』漏水”SOS”増えています。点検必要です!手遅れにならないために!自戒を込めまして再掲載です。
お役立「管理担当奮戦記」 ■スタッフブログ

何故(理由)なのかは分かりませんが、近頃、タイトルの如くの『SOS』が多く寄せられています。原因箇所は「給湯管」だったり「排水管」或いは「給水管」ですが、【水】に関する事ばかりです。■自戒の念を込めまして、、!【と、記事を書いたのですが、つい最近、我が家(マンションですが)某方居室に排水の逆流が起こ...

PAGE TOP