■売買・相続関連

相続が大衆化の時代に入っています⇒『不動産の相続』が最重要課題!!他人ごとでは無くなりつつあります。
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

              近年の不動産の高騰(バブル)ぶりは、我々業者(エイセンハウス、ダケかも!)でも、少々?(大変)異常に感じています。いまだご記憶に残っていると思いますが、あの!、リーマンショック等以前の『バブル』と比較しましても、現在のバブル状況は異常で、、それをも上回っていると思います。...

【タワマン相続新ルール適用か!?】2024年、新ルール適用の場合実勢価格60%に課税【第5弾】
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

本ブログのタイトル【タワマン相続新ルール適用か!?】で第1弾~第4弾まで👇👇👇以下の内容にて記載して参りました。第1弾は、あからさまな「節税対策」は要注意!!他の納税者との間で不平等を生じることはダメ!第2弾は、相続税評価額は売買価格より低め=新ルールが適用されるかもしれません。第3弾は、新ルールに...

【タワマン相続新ルール適用か!?】2024年、新ルール適用の場合実勢価格60%に課税【第4弾】
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

前回「第3弾」では仮の物件での検証ではありますが、実際に新ルールでの相続税評価計算を試みてみました。その計算では、従来方法に因ります計算では基礎控除内に収まるので⇒相続税の支払いは「0円」となりましたが、新ルールに置き換えますと⇒百万円の単位で相続税の支払いが出ることに!?なりそ...

【ベルスクエア小石川9階部分】オーナーチェンジ物件の売却を依頼されました。ご興味ございましたらお気軽にお問合せ願います。
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

建 物 名:ベルスクエア小石川最 寄 駅:東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩6分所 在 地:東京都文京区小石川4-20-3構 造 等:鉄骨鉄筋コンクリート造12階建 9階部分築 年 月:1992年(平成4年)9月18日新築面 積 等:公簿面積49.38㎡ 間取り:2DK現   況:現在賃貸中金   ...

【タワマン相続新ルール適用か!?】2024年、新ルール適用の場合実勢価格60%に課税【第3弾】
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

タワーマンションの相続に最高裁判所『路線価評価を認めず=問題は?今後の注意点は!』【第一弾】【第2弾】に続きまして【第三弾】では、第二弾でもお知らせのとおり、新ルールに基づき『相続税の評価額』及び『相続税額』の計算をしてみたいと思います。つきましては計算をする上で、仮定の相続物件(マンション)にて試...

【タワマン相続新ルール適用か!?】2024年、新ルール適用の場合実勢価格60%に課税【第2弾】
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

タワーマンションの相続に最高裁判所『路線価評価を認めず=問題は?今後の注意点は!』【第1弾】では、何故、従来から行われてきた「路線価評価額」による申告が、最終的に最高裁において申告者の敗訴が確定したかを記載しました。また、第一弾の後段部分にてこの最奥歳の判例が、今後の相続税の申告に及ぼす影響も考えな...

【タワマン相続新ルール適用か!?】2024年、新ルール適用の場合実勢価格60%に課税【第1弾】
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

昨年の2022年4月19日最高裁判所は、『マンションでの路線価評価を認めず』との判決を言い渡しました。今後、不動産を活用した相続対策は認められなくなるのか?!と言った、不安の声も上がっているように感じました。では、本ブログ第一弾といたしまして、最高裁判所は何故?今までの考え方と異なる??判決を出した...

【ベルスクエア小石川8階部分】オーナーチェンジ物件の売却を依頼されました。ご興味ございましたらお気軽にお問合せ願います。
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

建 物 名:ベルスクエア小石川最 寄 駅:東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩6分所 在 地:東京都文京区小石川4-20-3構 造 等:鉄骨鉄筋コンクリート造12階建 8階部分築 年 月:1992年(平成4年)9月18日新築面 積 等:公簿面積17.69㎡ 間取り:1K現   況:現在賃貸中金   額...

道にも色々ありまして勘違いすると怖いです。「第5弾:私道の道路状況によっては利用方法に一定の制限も認められるかも」
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

さて、本題に関しますブログも「第5弾目」となりました。今回の内容はタイトルにも記載しています通り、私道自体の状況により何らかの『一定の制限も』との内容です。ここで、私道とは?について再度確認しておきたいと思います。本来ですと土地は其の所有者が自由に誰からも咎められず、利用又は使用できるはずです。但し...

道にも色々ありまして勘違いすると怖いです。「第4弾:私道所有者から通行拒否、障害物を置かれたら?」さて?どうでしょう。
売買・相続関連ブログ ■売買・相続関連

==道にも色々ありまして勘違いすると怖いです『第4弾』==さて、第4弾の内容はタイトルにも記載しましたが、私道の所有者から私道を通らないで欲しいと言われた、或いは、障害物と言うほどではないものの、通行の妨げになる様な物(大きな鉢植え、数台の自転車等)が置かれている等の場合、はたして本当に通行してはい...

PAGE TOP