香香(シャンシャン)独り立ち~3歳誕生日~12月3歳半~中国へはコロナで延期~2021.6.12「4歳誕生日」おめでとう!~兄妹誕生おめでとう!~名前募集~可愛い名前決定しました~双子パンダ1歳誕生日おめでとう!

==ウクライナ戦争・エネルギー問題・穀物輸入阻止される・物価高・悪い円安等々に加えて、1年で最も憂鬱な季節、梅雨入りになっていますが、、久しぶりに「ホッコリのニュース」です。可愛い双子のパンダ、早いもので、もう1歳とのこと。生まれたときは、、なのに、現在では何と200倍の27kgに成長!!元気な様子が報道されていました。つい最近ですが自分の友人も会いにいったそうです。感染対策もまだまだ必要ですが、気を付けて双子チャンに会いに行かれては如何ですか。


👇👇👇以下はニュース報道の写メです。
                




==かねてから気になっていましたところの、上野の「双子パンダ」の名前ですが、この度、応募総数約19万件の中から、選考委員によります絞り込みの中から漸く決定されたそうです。総数約19万件!やはり、皆さんの関心の深さが伺えると感じました。コロナ禍でのシャンシャンの双子の兄妹誕生のニュース、明るいニュース!やはり良いですね。


名前ですが新聞報道に因りますと、オスが「シャオシャオ(暁暁)」でメスが「レイレイ(蕾蕾)」とのことでした。来年、2022年1月には母親のシンシンと一緒に公開される予定とのこと。その頃にはコロナの感染も漸く落ち着いている頃と思いますが、感染を注意しながら「双子パンダ」に会いに行きたいですね。👇👇👇以下は名前を報道している新聞記事です(朝日新聞2021.10.9付)






==シャンシャンの双子の「兄妹」すくすく成長とのこと。目もうっすらとですが見えているらしいとの報道も。昨日ですが、たまたまニュース番組を見ていましたら、双子の名前を募集するそうです。

何でも、名前は「カタカナ」で、しかも「9文字以内」だそうです。双子ですので其々1点ずつの募集とのことで、締め切りは今月(8月)の20日までだそうです。さてさて??どんな可愛い名前が付くのか~~な~~!!  皆さん!!可愛い名前考えて応募してみては如何でしょうか!!👇👇👇
          


==コロナ禍の中での嬉しいニュースが昨日報道されました。あのシャンシャンに双子の兄弟姉妹?が誕生したとのこと。まだ生まれたばかりで性別は解らないとのことですが、シャンシャンも「お姉さん」になったのですね。上野動物園の方や地元であります商店街等の皆さんの、嬉しい様子がテレビ等に映し出されていました。緊急事態宣言は解除されましたが、近況ではリバンドの兆候も見られるます現状ですが、ホンノ少しでも良いので皆さんの気持ちがパット明るくなると本当に良いと思います。

【シャンシャン双子のお姉さんに!!おめでとうございます!!2頭ともスクスク育ってね!!】

==ワクチン接種が漸く進んでいるようですが、果たして?今月(6月)20日まで延長されています緊急事態宣言、解除、されますか否か!?、、出来ましたら解除の方向で検討出来る状態に成って欲しいですね!!何故なら!ほとんどの皆さんは、1日も早く終息出来るよう協力し、頑張っているのだから!、、速報です! 今日、何とも嬉しいニュースを目にしました!!上野動物園のパンダの「シャンシャン」本日『4歳の誕生日』とのことです。ニュース記事に因りますと、体重は91.2㎏にもなりましたが両親と比べますとマダマダ一回りほど小さいものの、健康に成長したとのことでした。体的には「大人並み」になったとはいえ、「おてんば」サンな面も残っているとのこと、早く会いに行きたいものですね!!でも、今年年末にはどうやら中国に帰ってしまうらしい?寂しいけど仕方ないですね。

        【シャンシャン、4歳の誕生日、、おめでとう!!】

👇👇👇誕生日を伝えています新聞記事です。日経新聞2021.6.12(夕刊)






==新聞、テレビなどでのニュースに因りますれば、本来、12月31日でシャンシャンは中国にお帰りの予定だったのが、この、コロナウィルス感染症の影響のため、シャンシャンを連れて行く方がいかれなくなったので、延期になったのだ、とのことですね。上野界隈では「ありがとう!!シャンシャン」のイベント?が行われているそうですが、来年の5月には再度のイベントの開催も、と、地元の方々は考えられるかと思われます。ともかく、もう暫らくはシャンシャンと会えることになって、良かったな!の、感じですね。==

==2020年10月30日(金)朝日新聞の朝刊記事に「シャンシャン」の記事が掲載されていました。今年の12月には御年「3歳半」になられるとのこと。また記事に因れば食欲は旺盛!大変嬉しい限りですね。生まれたばかりでは、人間の手のひらに乗るほど小さな体で、体重は何と147g(生後2日目の)でしたが、2020年の10月25日に測定した体重は75.8㎏とのこと。

何でも体重測定は「5」の付く日に行われているとのことです。シャンシャンの(御)両親も比較的大きな体格なので、シャンシャンももう一回りか、二回りは大きくなりそうとのことです。

コロナウィルス感染症の影響がなければ、今年の夏には「東京五輪・パラリンピック」が予定されていましたので、シャンシャンの中国への帰国も、2019年6月だったのが、2020年12月末まで延長されたそうですが、さすがに、来年、2021年の、、までは無理のようですね。

帰ってしまうのは何とも寂しいものですが、やむを得ない事と思います。帰国後も元気に、また、ハンサム!で格好いい!優しい!お婿さん(旦那さん)と巡り会えたら、と考えています。

シャンシャンありがとう!何時までも元気でね!  👇👇👇






==2020.6.13追加記事==

昨日、何となく新聞広げ読んでいましたところ、シャンシャンの記事が掲載されていました。
『シャンシャン 3歳のお誕生日おめでとう! 』の記事でした。誕生時は約150gだった体重は6月5日時点では、、81.4㎏までに増えて、大人のパンダの約8割くらいとのこと。旬のタケノコ食べて、木登りして、駆け回って、大変元気な様子です、との記事でした。

コロナウィルス感染症のため上野動物園は閉鎖中ですが、東京アラートも解除され世の中の状況も少しづつ落ち着いてきたようなので、今月中(2020.6月)の再開を目指して準備しているそうです。3歳の誕生日に開園は出来なかったのが、少々心残り、とのことです。

また、年末には中国に渡る(帰る)予定でもあるそうです。シャンシャンとはあと残り僅か6ヶ月あまりとなりそうですが、上野動物園再開されましたら皆さんでシャンシャンに会いに行きましょう!

多分、絶対に可愛らしい仕草とうで「元気」を貰えると思いますので。👇👇ニュース記事です。

     


=====

『元気に育った結果ですね~!!』シャンシャン頑張って!

2018・11・30記事

夕方自宅でのんびりとテレビ鑑賞をしていました。当方何時もと変わらずの、、でしたが、画面が変わり👉「独り立ち」を促すとのこと。そうだよね~~何時までも一緒、とはいかないもんね!

野生でのパンダはテレビ番組の解説に因りますと、1歳半~2歳位で「独り立ち」をする(母親がさせる!)そうです。

動物園とはいえども独り立ちさせなければ”何かが失われてしまう”かもしれませんね!その結果の方がシャンシャンにとっては「良くない」ですね。

【以下テレビ番組で紹介されました映像です】

来年1歳半『独り立ち』のための練習が始まったそうです。

@入園者の方々も「泣きそうに!」

         

@昨日まではこの様な生活だったのですが、、

         

@いきなり「独りぼっち」にはしない、との事ですが、、ウロウロと!

         

@シャンシャン頑張れ!!もっと元気で大きく育ってね!!

        

『再々再々&再々追加記事』に再度『リライト』

大変遅ればせながらですが、「シャンシャン」1歳誕生日おめでとうございます。

今年の4月頃には24.7キロだった体重も順調に増加(良い事と存じます飲んで)しまして、何と30キログラム!となっているようですね。

最近では母乳の他には「リンゴ」も食されているとか、此の儘スクスクと大きくなっていって欲しいと思います。

以下は最近の様子を報道したテレビ番組からの様子です。

@笹の葉を食べられるのはいつ頃からかな~?

         

@順調に体重が増加しています。元気ハツラツ!!

         

以下2018.4.24記事==================

『再々再々&再々追加記事』

缶ビール片手にボンヤリテレビ見ていました。

突然!シャンシャンの近況ニュース!大きくなったね~~!元気にスクスク嬉しいですね!(感嘆符バッカリですみません)

          

体重は何と「24.7キロ」に増えて(失言?)動きも更に活発に!

          

ニュース番組に因りますと、前足の力がついてきたので、木のテッペンまで登れるようになったとのこと。テッペンデ「ノンビリお昼寝」何とも可愛らしいですね。

          

これから世の中GWに突入です。多分、いやキット「上野動物園」はシャンシャン詣で、で超満員に。これまた嬉しい限りですね。

============================

【シャンシャン観覧して参りました!】

(再々再々再追加記事12月22日追加加筆)

何ともラッキーな!

年末に来まして本当に「運」がつきましたね!

来年分も一気に使い果たした、と、までは無いかもしれませが、、。弊社を代表しまして女性2名にて19日の初日に観覧をしてきました。

曰く、立ち止まって見る時間は何と「1分」までとのこと。

ま~~仕方ないですね!

何しても「かわいい!!」

ただ歩いていても「かわいい」

木に登っても「かわいい」、、、、とのことでした。

で、当日の写真は以下に、

              

         

        

        

色々なグッズも販売していました。新聞記事にも書かれていましたが、やはり「経済効果」は結構有るようで、上野界隈も賑わって頂ければ嬉しいですね。

こんなグッズが有りました。

         

またまた、ついでで申し訳ありませんが、

シャンシャン観覧後のお土産なんぞは、

出来ましたら上野駅前・丸井デパートの隣の「岡埜栄泉」にて「豆大福」などのお買い上げ下されば、ありがたいのですが、

よろしくお願い申し上げます。

弊社前身は「岡埜栄泉」でしたので。

@岡埜栄泉に関する関連ブログ

http://www.eisen.ne.jp/blog/eisen/1/id/109982

http://www.eisen.ne.jp/blog/eisen/1/id/107966

================================

【何ともラッキーな!!】再々再々追加記事 12月18日加筆

日頃の行いが良いのか(私目のでは無い気がしますが)

何~~とラッキーな「籤」に当選しました。

と、いうよりか、友人の観覧当選券に「混ぜて」貰える光栄に預かることが出来ます。

下に当選券を添付します。

          

弊社従業員の「有志2名」が、鼻息荒く行くこととなりました。

さて、後日談は再度本ブログにてお知らせいたします。

もしも、お暇のようでありましたら覗いてみてください。

では、また。

=======================

【再々再追加記事】平成29年12月16日追加記事。

昨日シャンシャンちゃんと、ご対面が出来ます非!常~~にラッキーな方々が決定しました。

          

なんと!最高競争率は144倍になった、とのこと。

テレビ画面にはインタビューで「名付け親」にもなった親子さんが出ていましたが、抽選に外れてしまったようで、、、。

再抽選も行われるようですね。次回はキット!、、と思いますよ!!外れてしまった皆様も次回に期待して再挑戦しましょう!

          

私目、誠に「くじ運悪し」

並んで見れます日まで、^^^無理かもな~~^^。

==================================

【再々追加記事】平成29年11月25日追加記事

皆様お待ちかね!いよいよシャンシャンちゃんのお出ましが決まりました!しかしながら^^抽選での来場とのこと。

致し方がないとは思いますが、、「当たり券」欲しいですね~~。

そこで一句?

「年末の宝くじよりシャンシャン当たり籤」お粗末様でした。

=======================以下は以前の記事

上野のパンダの赤ちゃんの名前が決まりました。

香香(シャンシャン)ちゃん。

元気にすくすくと育って欲しいと願っています。

=============================

【平成29年10月22日 追加記事】

昨日のテレビのニュースで見ました。

こんなにもスクスク育っています。早く会いに行きたいですね!!

      

         

================================

今年6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前がシャンシャン(香香)と決まった。公募した結果、

応募総数322,581点の中から6人の選考委員が8点に絞った中から、都が最終的に決定した。150グラムだった体重も6キロを超え、4本の足を使ってよちよち歩きが出来るようになった。

以上、2017年9月25日付 朝日新聞の記事から。

昨日からのニュース番組を見ていますと 上野界隈はお祝いムードで一杯の用ですね。

かわいらしいパンダを模した色々な商品も開発をされているようですね。

上野界隈の商店会の一部も我々、文京区の商店連合会の会員さんもいらっしゃいます。

是非ともこの機会に皆様で盛り上げて行って欲しいと思っております。

        



【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP