文京区コミュニティバス『Bーグル』区内3ルートをご紹介します。料金一律金100円!!【安ーい!!】と、思います。

==再掲載==我が文京区でのコミュニティーバスの名称は『Bーグル』ですが、各区でも同様のコミュニティーバスが運行されていますね。他区での乗車経験が有りませんので料金体系は分かりませんが、多分想像ですが?、我が区と同様では、の感がしています。区民の皆様の「足」として大変喜ばれていると思われます。

我が区の『Bーグル』は路線図でもお分りかと思いますが、駅から少々離れました「住宅街」にもルートが設定されています。大変よいことでは、と感じますね。

これからも寒さが続くかと思われますが、日中の好天気・程よい暖かさの「日」には『ノンビリ・ユッタリ』と、まだ見たことのない「文京区内某所散策」如何でしょうか!?==

==漸く!秋らしい季節が到来し秋晴れの空の下!日向ぼっこも兼ねてノンビリ散歩でも、と、考えていたのですが!何と!!秋を通り越して急に「冬!?」四季では無く「三季?」 でも、防寒対策バッチリで寒さに負けず!『ユックリ・ノンビリ』と文京区内巡りでも如何でしょう!自分も含めてですが結構知らない場所も有るようで。但し、です。此処に来ましての物価高騰!!交通費もバカにできません!・・👇👇👇以下のご案内を再度。安価で区内巡り、良いかもです。お洒落なお店でも見つけられたら、ですね。==

===文京区コミュニティバス「Bーぐる(ビーグル)」の区内3ルート、再度のご紹介です===

猛暑・酷暑も漸く納まりつつあります。愈々、例年通りで有れば『天高く 馬肥ゆる秋』の季節が到来するはずです。の筈だったのですが、何と!?秋を通り越して今まさに「冬」の到来ですね。なかなか外出は「おっくう」になるかとは思われますが、寒さ対策をバッチリ!!でお出かけになられたら、と思います。

そこで、最近の物価高にも対抗出来、また、懐にも優しい料金体系の『Bーグル(ビーグル)』をご紹介したいと思います。ただ、運行状況は「一方行」であるため少々不便な面は否めないのですが、其れにもまして超お得な料金体系!!嬉しいと思います。

  「Bーぐる(ビーグル)」の一律100円料金!大変ありがたいです!!

文京区内の再発見の「旅(多少大袈裟ですが!)」お出かけになったら如何でしょう!!

文(フミ)の都(ミヤコ)の 文京区、のキャッチフレーズですが、自分的にはもう一つ考えました。

 【 みどりの 都の 文京区 】 みどり=公園・児童遊園・各庭園などなど、、良いですね! 

=====

文京区コミュニティバス「Bーぐる(ビーグル)」の区内3ルートのご紹介です。コミュニティーバス、最近運航しています「区」が増えてきたような気がしていますね。我が文京区でも先駆けて?の運航だった様な気もいしています。文京区内の、例えば小日向・目白台・白山等々のホボ真ん中の住宅街の方々、意外と最寄り駅には少々距離が、、特にご年配の方には不便だったかと思われます。

そこでコミュニティーバス「ビーグル」は結構便利な足として、大変良いかと思います。お値段も一律「金100円也」、物価高のご時世には、、大変ありがたいと感じます。

「Bーぐる」の乗車券ですが種類が有るようです。

■普通回数券:1,000円(11回分の回数券)

■時差回数券:1,000円(13回分の回数券)但し、土、日、祝日限定、始発~正午まで利用可

■1日乗車券:300円  (1日乗り放題の乗車券)

■1ケ月定期券:3,000円(1ケ月乗り放題の定期券)

👆👆👆皆様如何でしょうか!!宜しければ何方かの乗車券お買い上げ頂き、年末年始の休暇中にでも我が文京区の散策・探訪などされましては!? 「ユッタリ・ノンビリと」

■お買い求めは:シビックセンター1F:文京区観光協会でもOKの様です。03-5803-1941

👇👇👇では、区内3ルートのご案内です。​

【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP