不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

「賃貸トラブル即応マニュアル」頼もしいい一冊です!

エイセン通信4月号では「賃貸トラブル対処方法」を実例で解りやすく(我々業者にでも)説明をしている書籍を紹介しています。

題名は「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」です。

本書は賃貸経営オーナー様と現場スタッフ向けに書かれています。

その内容の全て100%は著者の実体験に基づいていますので、一般的に「評論家」と称されている方のモノとは、多分一線を画しているものと思います。

今回,伴_鶚△砲謄マさんのメッセージを幾つか取りあげ、ご紹介をして参りたいと存じます。

【重要なのはテナント・リテンション】

テナント・リテンションとは「入居者様を大切に」と訳することが出来ますね。

何故か?入居者様に永く住んで頂ければ、則ち「オーナー様の利益に繋がる」結果として「オーナー様を大切に」なるという考え方です。オーナー様は誰でも「空室を早く埋める」ということが重要なテーマであることは間違いない事ですね。

でも、部屋が決まったらそれで「終了」でしょうか?

今度は「永く住んでいただくためには!?」を考えて頂く戦いが始まると考えます。

そうです!退去されない様にすることが大事ですね。

賃貸経営では「空室対策」と「テナント・リテンション」とが車の両輪の関係であるものと思います。

何方か片方ノミに力点を置きますと、傾いてしまいますね。結果、うまくいかない原因となるものと思います。

多分ですが「空室対策」に気が回っておられますオーナー様が殆ど、かもしれませんね。

【今日まで頑張ってきた賃貸経営!上手に承継を】

意外かもしれませんが「アパート経営なんかしたくない!」と言われる方(主に相続人様)多くおられるようです。

原因は、、

1.何故、賃貸経営をしているのか?

2.賃貸経営のメリットの話合い不足。

3.うちの親父はアパート経営で苦労したから^^^。

などが考えられとのことでした。相続対策も大変重要なテーマと思われますが、賃貸事業(経営と考えて)の承継もオーナー様が元気なうちに円滑に行うことが大事であると思います。

(オーナー様の意志に基づく承継、という考え方)

@今後、例えば長期に渡りますテナントとの契約等の際には、相続されることが予想されます子供さんも契約の場に同席されることをお奨めいたします。

次回△任蓮▲レームの考え方・一次対応の重要性・対処法などを取り上げてみます。

「賃貸経営」をされていますオーナー様には是非とも本書を読んで頂きたく思います。必ずやオーナー様のお役に立つものと信じています。

     

更新日時 : 2018年05月09日 | この記事へのリンク : 

<<『手間を惜しまず』結果、大変喜んで頂けることに!!      |  ブログ トップへ  |  「賃貸トラブル即応マニュアル」頼もしいい一冊です!>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年08月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近見た物件 (0)