■スタッフブログ - お役立「オーナー様へ」

「確定申告」愈々年の瀬となりました。そこで!『速報です』確定申告相談会場が変更となりますので、ご相談はお早めに! 
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

『イメージ写真はエイセンハウスのコンパクトな管理看板です。弊社のカラーであります緑主体で作成しました。他で良く目につく赤+ブルーの看板とは一線を画しています。オーナー様にも好評です』👇『速報記事です。ご確認願います』2019年11月2日エイセンハウスが加入しています「小...

「全国賃貸不動産管理業協会」作成の『オーナー様通信』のご紹介。【家族信託(民事信託)について其の二】 
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

前回に引き続き今回は其の二〜【まず、信託の種類】から。まず信託には『民事信託』と『商事信託』とがあります。世間一般で馴染みの有ります「信託」とは信託業法で規制された受託者、主に信託銀行が扱っております「信託」のことと思います。当然ですが「商事」という言葉が付いていますので「報酬(営利が目的のた...

「全国賃貸不動産管理業協会」作成の『オーナー様通信』のご紹介。【家族信託(民事信託)について其の一】
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

エイセンハウスではブログタイトルにも記載していますが「全国賃貸不動産管理業協会(略称:全宅管理)」に加盟をしています。以前から「これからの時代は管理が重要だ!」と言われ続けてきていますが、現在の所では「管理業」を営む上での登録(許可)は必要とはされておりません。然し、今後、より良い管理を求めら...

土地の相続登記、義務化に『所有者不明土で対策』手続き簡素化も罰則規定設定も検討か!? 
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

イメージ写真は音羽の鳩山邸庭園の様子です。広大な敷地とともに緑豊かな庭園風景の佇まい。緑の京(ミヤコ)の文京区、に相応しい風景だと感じています。ただ、今回ブログのタイトルでもありますが「土地の相続登記義務化」、ま、考えることは無さそうですね。さて、同様のタイトルでのブログ記載は今回で3回目とな...

エイセンハウスが提携をしています税理士事務所様の「相続贈与マガジン2020年2月号」のご紹介です。
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

エイセンハウスでは毎月1回ではありますが、オーナー様に「エイセン通信」をお送りしています。その際、イメージ写真でもご紹介していますが、エイセンハウスと提携しています税理士事務所様のマガジンも同封にてお送りしています。毎回、オーナー様にとりまして身近な事柄を取り上げ、且つまた読みやすく、解りやす...

エイセン通信2020年2月号『滞納事例:300万円を超えた滞納の顛末』賃料督促記事も掲載しました。
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

イメージ写真はエイセン通信2020年2月号の表紙部分です。エイセンハウスでは毎月1回ですがエイセン通信をオーナー様にお送りしています。オーナー様の賃貸経営にとりまして、何かの役に立てていただければと考えております。ご興味ございましたらご連絡頂ければと思います。早速お送りさせて頂きます。今月2月...

改正民法『保証契約』ルールも激変に。オーナー様、早期の対策をお奨めいたします。ご相談は早目が宜しいと思います。
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

『イメージ写真はエイセンハウスへの最寄り駅、丸ノ内線「茗荷谷駅」からのご案内図です。エイセンハウスの事務所は、何と!最寄駅からは少々遠くにございます。徒歩ですと、後楽園駅方向に戻って頂く感覚にて約10分程です。前日のお約束を頂く事にはなりますが茗荷谷駅までお迎えに参りますので、営業担当と日時の...

改正民法『賃貸物の一部滅失等に因る賃料の減額』(新611条)の影響
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

2020年4月から施行されます新しい民法の内容の内、賃貸契約に影響を与えると思われます事柄に付きまして記載して参りたいと存じます。2020年の4月からと申しますとマダマダ先のお話しとお考えかもしれませんが、あれこれ、と考えあぐねていますと、1年はアットいうまに過ぎてしまいますね。出来ましたら「...

エイセンハウスが提携をしています税理士事務所様の「相続贈与マガジン2020年1月号」のご紹介です。
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

毎月、エイセンハウスと提携しています税理士事務所様から「相続贈与マガジン」が送られてきます。「手軽に読める!相続・贈与マガジン」と銘打っています。また、相続贈与マガジンはエイセンハウスと懇意にさせて頂いております、各オーナー様には毎月ご郵送させて頂いております。2020年1月号を以下に添付しま...

確定申告時期が近づいて参りました。そこで再度の掲載です。『修繕費?資本的支出?一括必要経費に計上可能は何方?』
お役立「オーナー様へ」■スタッフブログ

【2019年12月に掲載させて頂きました内容の再掲載でございます。愈々、確定申告の時期が近づいて参りました。一番面倒??な時節到来?かとは思われますが、どうかご損が無いよう申告して頂きたく思います。昨年中支出されました領収証は、1枚たりとも残さず経費として申告し節税していただきたく存じます】こ...

PAGE TOP