■スタッフブログ - お役立「管理担当奮戦記」

賃貸経営には「夜間・休日時の緊急対応」不可欠。早期手配がトラブルを最小限に抑えます。改正民法「一部滅失」の対応。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真はエイセンハウスのロゴマークです。ロゴマークのデザインは、ご縁を頂いておりますオーナー様の住宅で借主様ご家族が安心・安全、且つ、快適に暮らして頂けることことをイメージしまして作成しました。エイセンハウスの名刺、封筒または会社ドアーにも使用しております。さて、本ブログタイトルにもあり...

『築後20〜25年程経過の住宅:水回り要注意』給水管・給湯管の被害はかなり甚大です。被害急増しています。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

オーナー様、イメージ写真は給湯管の一部です。L字型になっていますので通称:エルボ等と呼ばれています。竣工から年月が経過して来ますと、このエルボからの水漏れが原因の「水漏れ事故」が大変多く見受けられます。何故に?この部分からの水漏れ事故が多いのか?、、給湯管は当然ですが常に圧(水圧)が掛かってい...

『修繕費用増額不安』最近では『防災の死角に注目』との新聞報道も。タワ・マンの不安要素は?駅近で大変便利ですが。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

最近、駅近か、或いは駅と直結しています超高層マンション(所謂、タワーマンション)が大人気で分譲されますと、即完売!となっている、とのニュースを良く耳にします。更にですが、我が文京区の春日町交差点付近でも、再開発事業が継続中でそろそろ竣工間近であります、超高層マンション(所謂、タワーマンション)...

改正民法踏まえ!残置物止め全て設備にしませんか!⇒借主喜び⇒未然にトラブルも防げ無駄な時間の浪費も避けられますね!
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真はエイセンハウスの店内の様子です。2020年4月1日から施工されています『改正民法』でも明文化されましたところの、賃貸契約期間中の設備の一部滅失による、オーナー様の修繕義務や賃料の減額請求にも関係してくると思いますので、本ブログは定期的に「再掲載記事」とさせて頂いております。今後、...

『引越時に傷付られるかも』引っ越し時タマタマ偶然にでも!オーナー様、引っ越し後の最終確認!絶対必要ですよ!!
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

賃貸住宅を経営されていますオーナー様にとりまして、引っ越後の最終確認、大切と感じています。入退去、特に退去されました後の確認、必要ですね。入居された方には当たり前なことですが、ご連絡は容易と思いますが、退去されました旧入居者様への連絡は、、なかなか付かない場合がございます(かなりの割合で大変難...

賃貸条件の変更は慎重の上にも慎重に『例:ペット不可⇒ペットOKへ等』現入居者とのトラブルにも発展する可能性も?
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真はエイセンハウスと春日通りを挟んだ反対側に立地します「都立竹早高校正門」の写真です。同校では毎年秋には「竹早祭」が開催をされています。毎年のことですが趣向を凝らした「ゲート」が作られています。今日日の生徒さん達のセンス、何とも抜群ですね!それに引き換え、ウン10年以上も前の自分達(...

日頃は気が付きませんが「連結送水管」ご存知ですか。3年ごとの定期点検重要です。点検結果⇒圧力低下すると⇒大至急で改修工事必要です。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真は「連結送水管」の送水口の写真です。連結送水管は重要な建物設備の一部ですが、どの様な際に使われのか、どなたでも、ご想像がつくかと思います。その通りです!従いまして、絶対に使いたくないし、使うことの無いことを祈りたいですね!『火災発生の場合の必需品ですから』当然のことですが、建物の築...

『自力救済』禁じ手の「犯罪行為」になります。賃貸経営での家賃滞納等々お気持ちは分かりますが「順法」原則です!
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真はエイセンハウスのコンパクト(A4判程度の大きさです)な管理看板です。看板の「色」ですが、ご覧の通り白地に緑文字の2色です。街中で良く見かけます「赤とブルー2色刷りビニール製」の募集看板とは一線を隔しているものと自負しております。設置させて頂きましたオーナー様からもご好評を頂戴して...

漏電の原因解明:入居者様「こんな事もあるのですね〜」オーナー様へ:これから「秋の長雨時期」早目のチェック必要ですね!
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

これから例年ですと秋雨前線に因ることろの、「秋の長雨時期」に入りますね。また、例年の通りの雨量も異常気象も重なり、大変嫌な話で恐縮ですが「豪雨」も予想されます。集中豪雨ではエイセンハウスもご多分に漏れず??、事務所内が浸水の憂き目にあってしまいました。コロナ対策ではありませんが、万一の際に備え...

入居中クレーム中、常に上位3位以内に入っています「漏水による被害」【何処からなの??水の被害、非常に解りづらく厄介です。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

漏水対応に関しましては、今回も含め、以前でもご紹介をしております。入居中クレームの内、常時ベスト3入りを果たしています。原因は何処からなのか??簡単には解らないことも大変厄介でもあります。其の上、放っておきますと、これまた、被害は甚大になりかねません。事実、エイセンハウス管理物件でも「水浸し」...

PAGE TOP