■スタッフブログ - お役立「管理担当奮戦記」

『発つ鳥に後を濁されてしまいました』 解約立ち合い時に感じる事!「掃除くらいは?、、毎日とは言わないけど、、」
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真は文京区春日2丁目近辺住宅街を映した写真です。五月晴れの青空、何とも気持ちが晴れますね〜。ところが「心」は一転、曇天気分に。某所マンションの解約立ち合い時に遭遇しました出来事でした。毎日毎日、とは言いませんが少なくとも定期的(2〜3日おき程度でも)くらいには、、でも、ダメなのでしょ...

管理担当『オーナー様の為なら東へ西へ』厭いません!『出来ましたならば、、文京区近辺までで、、(本音が出ました)』
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

【イメージ写真は4線2駅利用可能な後楽園駅付近の現在の様子です。只今、春日町交差点を中心に再開発事業が真っ盛りです。ソロソロその再開発によります高層ビルが、その姿を見せ始めました。文京シビックセンター前の建物には、某学校の入居も決まったようですね。また、同じ建物1階には以前交差点角にありました...

賃貸条件変更は、しっかりと対策を立てて実行を!『ペット不可からペットOKへ』等は極力慎重に!
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

イメージ写真はエイセンハウスと春日通りを挟んだ反対側に立地します「都立竹早高校正門」の写真です。同校では毎年秋には「竹早祭」が開催をされています。毎年のことですが趣向を凝らした「ゲート」が作られています。今日日の生徒さん達のセンス、何とも抜群ですね!それに引き換え、ウン10年以上も前の自分達(...

改正民法『敷金の規定の整理と原状回復』の変更点とは。保証・修繕の問題点に引き続きのお話です。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

『イメージ写真は4線2駅利用可能な後楽園駅付近の現在の様子です。只今、春日町交差点を中心に再発事業が真っ盛りの最中ですが、近ごろ漸く再開発後の街の姿が見え始めてきました。高層ビルの建築も最終段階に入ったようです。少々遅れ気味ではありますが白山通り沿いの住宅棟も、その姿を現しつつあります。街の様...

改正民法を踏まえて。残置物は止めて全て設備にしましょう!賃貸経営での余計なトラブルを避けるためにも!
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

『イメージ写真はエイセンハウスの店内の様子です』2020年4月1日から施工されました『改正民法』で、賃貸委契約期間中の設備の一部滅失による、オーナー様の修繕義務や賃料の減額請求にも関係してくるものと思いましたので、リライト記事とさせて頂きました。今回のブログ記事は「(借主様が)設備」と考えてい...

『修繕費用増額不安』に加え最近では「防災の死角」に注目も。タワーマンションの不安要素。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

マンションの修繕工事ですが、特に第2回目に行われる(築後25〜30年程度が目安)大規模修繕工事に必要な財源(積立金)が不足している、という懸念が強まっているそうです。この必要とされます財源の一応の目安(基準)が国にはあるそうなのですが、全国のマンションでの調査結果は何と75%がその目安を下回っ...

「夜間・休日時の緊急対応」賃貸経営には不可欠。早期の修繕手配がトラブルを最小限に。改正民法「一部滅失」への対応。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

【この夜間・休日サービスは2020年4月1日から施行されています改正民法にも、対応可能かと思われますので、お読み頂きたく再再度アップをさせて頂きました。】『イメージ写真はエイセンハウスのロゴマークです。ロゴマークのデザインは、ご縁を頂いておりますオーナー様の住宅で借主様ご家族が安心・安全で、且...

オーナー様『自力救済』は法律で禁止の”犯罪行為”になります。賃貸経営では禁じ手、ですね。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

『イメージ写真はエイセンハウスのコンパクト(A4判程度の大きさです)な管理看板です。看板の「色」ですが、ご覧の通り白地に緑文字の2色です。街中で良く見かけます募集看板とは一線を隔しているものと自負?しております。看板を設置させて頂いておりますオーナー様からもご好評を頂戴しています』&#...

『築後20〜25年程経過の住宅:水回りは要注意事項』給水管・給湯管の原因での被害は、結構甚大になります。
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

『オーナー様、イメージ写真は某住宅設備の或る一部分ですがお解りでしょうか!?よく似てはいますが「煙管の頭」では有りません!、、煙管?古いかな〜?絶対古いです!』さて、雑話はここまでとしまして、2020年4月1日から施行されます改正民法の内、「賃借物の一部滅失に因る家賃の減額」に関わりかねない事...

賃貸住宅経営には「修繕計画」必要です。改正民法『賃貸物一部滅失等による賃料の減額』への対応にも。其の三
お役立「管理担当奮戦記」■スタッフブログ

『イメージ写真はエイセンハウス管理物件のフローリング床改修工事の様子です。水回り工事で床も外しますので、そのついでに「音対策」も、との考えです。階下への響きが激減するような対策工事です。考え方は「二重床にする」と言うものです。その機具(束「ツカ」と言います)の拡大写真が下の物です。対策工事のブ...

PAGE TOP