資産の分割 | 文京区 茗荷谷 後楽園 賃貸マンション はエイセンハウス

文京区の賃貸  茗荷谷・後楽園エリア 小石川・春日・小日向・大塚・水道・千石・白山をメインに営業中!! 

会社案内
営業所案内
☆★☆★☆★☆
エイセンハウス
春日2丁目本店

東京都文京区
春日2-14-10-101
tel.03-3812-7371

             【資産の分割】

 

 

 はじめに

 

    相続の大衆化を迎えた今、話し合いで決めることが難しくなり「争続」となる

 

    可能性が大きくなっています。「皆で平等に」など、ご自身の「気持ち・想い」

 

    の分割方法を決めておくことがポイントと思います。平成27年1月から「基礎

  

   

    控除の減額」「相続人1人当たりの控除金額の減額」により更に相続の大衆化が

 

    進む可能性が大となりました。

 

 

 〇遺言書の作成でご自身の想いを伝える。

 

    無用な相続争いを避けるには、ご自身の「想い」を反映させた遺言書を作成され

 

    たら如何でしょうか。近年では「エンディングノート」にご自身の「気持ち・希

 

    望・想い」を書き綴っていらっしゃる方も多数おられます。また、相続財産の中

 

    で、法定相続人以外の方に受け取って頂きたい場合には「遺贈」という形で遺言

 

    書に記載する必要があります。「エンディングノート」につきましては後段で。

 

 

 〇分割「出来ない・しにくい」相続財産が多い場合

 

    自宅や自社株などを特定の相続人に承継させたいが、他の相続人に分ける財産が

 

    少ないような場合には早目にその手当を始めることをお勧めします。このような

 

    方法を「代償分割」といい、特定の相続人が財産を承継する代わりに他の相続人

 

    に「代償金」を支払います。

 

 

 〇生命保険を活用してはいかがですか。

    代償分割の方法で「代償金」に相当する生命保険金を「特定の相続人」を受取人 

    として契約をします。万一、他の相続人を「受取人」にしますと「他の相続人の

    固有の財産」となってしまい「代償金」として利用出来なくなりますので注意が

    必要です。   

         ☆ご自分の気持ちを一冊のノートに☆

 

  

 

   人生は儚く且つ「短い」ものだと世間では良く言われていますが、人生て結構

  

 

  「長―く」更にその間色々何かしらが起きるものと思います。特に中高年ともな

 

  りますと突然の入院、なんてこともあるかもしれませんね。私の友達も定年を過ぎた

 

  頃より「会う機会が有れば是非とも会っておこうね!」が合言葉のようになっており

 

  ます。自分の財産について何時かは考えておかなければならない時期に来ているのか

 

  もしれません。また、財産が多かれ少なかれ関係なく最近では揉め事となってきてし

 

  ましました。そして、自分に万が一の時・・があるかもしれません。

 

 

  そのような時このノートがご家族にとって大変助かることになると思います。

 

  自分の気持ち、そして家族への想いを書き始めてみませんか。

 

  新たな自分発見になるかもしれません。

 

  専用の「ノートで」なんてお考えはいらないと思います。文房具屋さんで売っている

 

  市販のノートでも良いと思います。何から書き始めたら・・? このような事からは

 

  と思われますことを以下に列記しましたのでよろしければ参考にしてみてください。

 

 □ご参考までに

 

 1.私のこと。⇒自分のことから先ず書き始めたらいかがでしょうか。

   ■氏名・生年月日・学歴・職歴等々

   ■思い出に残っていること・友人のこと・旅の思い出等々過去のこと。

 

 2.家族へのメッセージ

   ■自分が「いざ」というときの希望など。(介護・告知・延命等々)

   ■自分の葬儀・お墓・連絡して欲しい友人等々の希望。

   ■自分の親戚縁者の住所録等々の記録。

   ■自分の財産関係

    不動産・預貯金・株式・保険・その他資産や権利など。

    借入金・支払ローンがあれば。

   ■自分の財産関係

    誰にどの財産をなど希望があれば書いておかれたらいかがですか。

 

 3.その他

    自由にお考えになり、まず、書き始めて頂ければと思います。

 

 

 

 

 


最近見た物件 (0)