我が商店会:福徳会「 コロナに負けないぞ!スタンプラリー」開催!!  茗荷谷駅前商店会(五協会)との共催です。

ここに来まして漸くですが新型コロナウイルス感染症も、どうやら下火になってきたような気がいたします。皆様方の自粛のご協力、さらにワクチン接種の効果が出てきた性かもしれません。しかし、ワクチン効果も次第に薄れ、最近のニュースでは第6波に警戒が必要との報道もなされています。

また、新規感染者数も一時期と比較しますと誠に「激減」の感がいたします。少しづつではありますが感染に気を付けながら、飲食時のアルコール類の提供や、イベント等の観客数の上限も緩和傾向となっています。

然しながら我々のような中小の商店会では、まだまだ元通りの活気には到底程遠く、の感は否めません。そこで、我が商店会「福徳会」と隣り合せの商店会の「茗荷谷五協会」さんとの共催で、今回のイベントを企画、実行することとしました。名付けまして、、、


  【 コロナに負けないぞ! スタンプラリー 11月20日スタート 】
         
   お買い物は地元の商店会にてお買い上げ頂きたく、何卒よろしくお願い申しあげます。


👇👇👇以下に今回のスタンプラリーお知らせのチラシを貼付しましたので、お目通し頂ければと思います。ご不明な点ございましたら、本チラシが貼ってありますお店にてお尋ね頂ければと思います。








👇👇👇参加しています各店舗のご紹介です。お散歩がてらお買い物頂けましたら幸いと思います。







👇👇👇今回のスタンプラリーは「デジタル版」「紙媒体版」の2種類となっております。気になります景品ですが、我々の商店会としましては「思い切った!?」豪華な品々となっていますので、どうか皆様奮ってのご参加を、節に節にお願い申し上げます。














【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP