賃貸管理業者・仲介業者へのquestion&answer【其の六:解約明け渡し等】

本ブログのイメージ写真は、大同生命様から頂きましたカレンダーの、2021年7月分に記載されたものです。少々画面が暗くて、は申し訳ございませんが、多分、隅田川??の花火大会の様子かと思われます。今年もまた昨年に引き続き真夏の風物詩の最たる催しの「花火大会」中止になりそうですね。本当にガックリですが感染拡大の状況ですので、其れも止む無し!だと思います。

『浴衣来て、出来れば! ですが 屋形船か なんぞで!! 玉やー!!一日も早い収束を祈ります』


👇👇👇では、此処から本文となります。


不動産管理会社・仲介会社には、毎日毎日色々なご相談事・ご質問等々が舞い込んできます。時には「鍵忘れたので鍵空けて!」とか、先日などはお部屋を借りている娘さんと連絡がなかなか取れず、心配になられた母親が突然来られる、という様なこともございました。またまた、当然の事ですがあまり欲しくはない「苦情」も沢山ございます。

更にですが、此処に来ましての例ですが、コロナ禍で皆さんが「巣ごもり状態」を余儀なくされています。其の性かもしれませんが本当に「チョットの小修繕依頼」や生活音と思われます「音」に対しましての苦情などなど、結構、増えてきています。自宅で過ごされる時間が長くなった、こともありますので、少しのことでも気になるのは、分かるのですが、、仕方のないことと思われますね。



今回【其の六】のテーマは「解約・明け渡し・立ち入り」関しますご質問に付きまして、記載したいと思いいます。この解約・明け渡しでのケースで良く見かけるのは、借主賃料未払で行方不明とか、直接借主の状況を見に行った際の対処の仕方、部屋の中の残置物の処理方法等などが有ると思われます。その様な中での案件で、2点ほど取り上げさせて頂きました。尚、今回も形式的にはクエスチョン&アンサー形式にて記載して参ります。


question:借主が賃料未払で何回も何回も督促したのだが、ある時、行方不明になってしまいました。幸いなことに保証人様とは連絡が取れているので、保証人様と相談し賃貸契約を合意解約し、借主様の部屋内の残置物を廃棄したいのだが、、特に問題は無いですよね?!  

answer:オーナー様のお気持ちは大変良〜く解ります。しかしながら、保証人様は借主様がその債務を履行しないときに、その履行(例えば賃料の支払いなど)をする責任を「負う者」に過ぎず、賃貸借契約を合意でも「解約」する権限は無い、となります。従いまして、保証人と合意解約が出来ない以上、部屋内の残置物の廃棄は出来ないと思われます。仮にですが廃棄実行した場合には、逆に、後から問題となるケースが予想されます。




question:賃料未払の借主に何度も電話してるが繋がらず、仕方ないので部屋に様子を見に行ったが、在宅(部屋を使用している気配も無さそう)している様子も無いので、部屋内の状況の確認をしたいので鍵を開けて入っても問題は無いですよね?!  

answer:このケースでもオーナー様のお気持ちは大変良〜く解ります。しかしながら、借主様に承諾無く鍵を開けて入ってしまいますと、住居侵入罪、等に該当してしまう可能性がありますので要注意です。ただ、生活しているような気配も感じられないことから、オーナー様も不安に感じられることも有るかと思われます。もしもですが、安否確認をする必要が有るような場合には、最寄りの警察で結構ですので相談されまして、警察官にでも立ち会って頂けるような手配は出来ると思われます。


@賃貸経営をされていますオーナー様には、借主に因りますと色々な状況に遭遇することとなります。
賃料滞納・電話しても一向に返事も無し・部屋に行っても何時も留守・部屋の中はゴミだらけ等々、お気持ちは大変良く解りますが、此処は是非とも「順法精神」で対処頂きたく存じます。


【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP