『しばらくは 離れて暮らす コ と ロ と ナ つぎ逢ふ時は 君と言ふ字に』また逢える日まで、もう、ひと頑張り!

【自分も含めてですが、多少の気の緩みも感じています。ただ、第3波の様相も呈していると思われます。再度!気を引き締めては結構体力は必要ですが「もう一度褌を締め直し!」で皆さんで頑張って参りましょう!】==2020.11.24==


コロナウィルス感染症の対策として色々なキャンペーンが始まっています。しかしながら、依然としてその終息はいまだ見えていません。ただ、少しづつではありますが感染者数も減って来ていたのですが、誠に残念ながら第3波と思われる感染が広がっているようです。

果たして、GoTOキャンペーンなどの性なのか、どうなのかは、解りませんが充分なる注意が必要ですね。コロナウィルス感染症も此処まで長引き、一旦は感染も下火?になったような気がして、自分自身も含めてですが、少々気のゆるみ?もあるのかな!?

再度の気の引き締めは!結構、体力的にはシンドイ所ですが「もうひと頑張り!!」

我が母校「茗台中学校」でも本年の60周年行事も、かなり規模を縮小しての開催とならざるを得なくなってしまいました。

此れから年末年始を控え「忘年会・新年会」何時も通りでの開催は出来ないと思いますが、出来れば可能な限りの内容で、、と思いますね。でも、マスクは絶対必須です!手放せませんね。

何回も何回も同じ事ばかりしか記載出来ませんが「もう一息、もう一頑張り」しましょう!!


       



==2020.8.3==

愈々我が母校「茗台中学校」も例年より短めではありますが夏休みがスタートしています。前回では夏休みの恒例行事「ラジオ体操」のことを記載しましたが、本日、出社のさいガッカリな掲示を見つけました。此処に来ましての感染拡大、仕方が無いとは思いますが、、仕方がないですね。
で、👇👇👇「文京区立金富(カナトミ)小学校」校庭でのラジオ体操、今年は中止とのことでした。
しかし、少なくとも、ご家庭で、青空を見上げながら体、動かしましょう!! もう一息です!

            


==2020.7.27==

経済活動もユックリユックリではありますが再会されつつあり、また、大打撃を受けています観光産業の皆さんへの支援でもあります「GO TOキャンぺーン」も前倒しではありましたが開始された途端、感染された方の人数が相当の数で増えて来てしまいました。本当に残念ですね。

ただ、世の中は、もう目の前は夏休み、弊社も8月12日〜16日まで休暇を頂きます。また我が母校の文京区立茗台中学校も、例年のお休みよりかなり短めではありますが、8月1日〜23日?頃まで夏休みと聞いております。夏休みと言えば、早起きして、学校の校庭などでの「ラジオ体操」、定番になっていますが、多分?、今年は、ダメかも。そこで、ラジオ体操の歌、思い出しましょう! 

【藤浦 洸:作詞  藤山 一郎:作曲】

     新しい朝が来た  希望の朝だ  喜びに胸を開け大空あおげ
              ラジオの声に健やかな胸を この香る風に開けよ 
                              それ! 一、 二、 三

     新しい朝のもと  輝く緑   さわやかに手足伸ばせ土踏みしめよ
              ラジオとともに健やかな手足 この広い土に伸ばせよ
                              それ! 一、 二、 三

暑い夏空になるかとは思いますが、皆さんで、真っ青な空を見上げて、もうひと頑張りですね!

==2020.7.8==

少しづつではありますが経済活動も再開され始め、ホットしていましたが、此処に来まして感染者数も東京ではありますが100名超えが毎日続いています。ステップ0には絶対に戻りたくはありません!其処で皆さん、更にもう一度!お一人お一人充分に気を付けながら更にもうひと頑張り!!の為所と考えます。もう暫らくしますと、イヤな梅雨も明けると思います。暑い夏空かとは思いますが皆さんで空を見上げて頑張って参りましょう。

==2020.6.8==

非常事態宣言が解除されました、が、翌日には「東京アラート」が発令されてしまいました。ここでまた、ステップ0には絶対戻りたくはないですね。ソロリソロリ、と、充分に気を付けながらにはなるでしょうが、皆さんで「もうひと頑張り!」ですね。


==追加記事2020.6.1==

非常事態宣言が解除されました。これからステップ1、ステップ2、ステップ3へと段階的ではありますが、日常へと、ソロリソロリとの動きになるとものと思われます。「つぎ逢ふ時は君といふ字に」の頃が漸く近づいて来ているな、の感がしていますが、第2波、第3波、も予想されています。ホッと一息ではありますが、此処はもうひと頑張り! 元気出して乗り越えましょう!!

==

新型コロナ感染症の感染が拡大していた最中ですが、自分の友人からのラインで此の「短歌の投稿」が有ったのを知りました。七五調に乗せて、、私、もう、結構な「歳」なのですが、、何か「ジーン」と来てしまいました。

今朝のニュースでも、いよいよか、漸くか、かはわかりませんが、緊急事態宣言の解除されます「県」の知らせがあるようです。しかし、此処は、もうひと頑張り!の為所かと思います。

我々の最大の協力は「絶対コロナに感染しない」ことだと考えます。朝日新聞記事のタイトルにもありますが「会えない辛さ、未来の希望に」で頑張って参りましょう!



👇👇朝日新聞記事に因りますと、短歌投稿(作者)は「タナカサダユキ」さん、と言う方がフェイスブックに投稿をしたとのことでした。


             



👇👇2020年5月11日発行の朝日新聞記事から。




もうひと頑張り!!上を向いて皆さんで頑張って参りましょう!!


記事の更新日:

PAGE TOP