2020年最初のエイセン通信です。多少?見ずらいかとは存じますがお目通し願います。本年も宜しくお願いいたします。

2020年、最初のエイセン通信のご案内です。本年も引き続きましてオーナー様の賃貸経営の、お役に立てます様な記事を厳選しましてお届けしたいと考えております。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。







入居の申し込み時には大変「良い方」だったのですが、誰しも将来のことまでの予想は、無理な事かもしれません。そう考えますと「管理」がいよいよ大事になってくるものと考えられます。




不動産投資のご相談を承る際に必ず申し上げる事がございます。当たり前のことなのですが「最初の投資額(購入金額)」は絶対に変更は出来ません、との話です。一度借り入れを起こしたら返済終了まで当然変更出来ません。先ずは!返済可能の範囲内での事業計画が絶対条件ですね。






【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP