毎月発行「エイセン通信」2019.10月号のご案内です。宜しければ是非お読み頂ければと思います。

『イメージ写真はエイセンハウスのロゴマークです。ロゴマークのデザインは、エイセンハウスがご縁を頂いておりますオーナー様の賃貸住宅等で入居者様のご家族が「安心で・安全で、且つ、快適」な生活をして頂けることを願って作成させて頂きました。このロゴマークは、弊社事務所ドア、名刺、封筒等にも使用いたしております。』


【毎月1回発行のエイセン通信2019.10月号のご案内】

今月号の特集記事は特集1〜特集3までございますが、本ブログでは特集3.の記事を掲載させて頂きました。宜しければ是非お読み願えればと思います。
特集1.2は本ブログの画面上カットしましたが、ご興味ございましたらエイセンハウスまでご連絡いただけましたら、ご希望のご住所まで発送させて頂きます。

特集1.は「賃貸経営の成績を知る方法」と題しまして記載をしてあります。釈迦に説法ではございますが賃貸住宅は「経営」だと思いますので、其処には必ず「利益」が無いとダメですね。
如何に「実質利益」が確保できるかが永遠の課題でもありますが、オーナ―様には是非とも、此のリアルな数字と向かいあっていただきたいと存じます。その際にはエイセンハウスにもお声がけ頂きたくご連絡をお待ちしております。


👇2019.10月号発送予定の「エイセン通信」です。






本ブログにてご案内の『特集3.賃貸経営の成績を知る方法』👇宜しければお読み願います。







【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP