入居者様への「夜間・休日時の緊急対応」今後重要になります。改正民法で早期の「修繕義務」が必要となります。

【この夜間・休日サービスは2020年4月1日からの改正民法にも、対応出来るかと思われます事柄ですので、是非お読み頂きたく存じます(2019年11月25日追記部分を)】


『イメージ写真はエイセンハウスのロゴマークです。ロゴマークのデザインは、ご縁を頂いておりますオーナー様の住宅で借主様ご家族が安心・安全で、且つ、快適に暮らして頂けることを願って作成しました。弊社事務所ドア、名刺、封筒等にも使用しております。』


今回の台風19号、一夜明けまして弊社管理担当者は朝一から対応に駆け巡っています。お陰様にて対応が「翌日でも大丈夫程度の事柄」だったようで、ホット一息、胸をなでおろしている最中です。

ただ、入居者様にとりましては「心配で心配で」、、だったと思います。今回の台風時とは限らず日頃でも「イザ」の際にはどうしたら良いのか?、、容易に想像されることと思います。
入居者様にとりまして「夜間・休日」でも「イザ」の際に「連絡先が有る」という事は、非常に心強いことと思います。

エイセンハウスでは「イザ」の際の連絡先業者と提携をしていますので、是非この機会にオーナー様にはご検討して頂ければと思います。オーナー様からのご連絡をお待ちいたしております。


👇此処からが本文となります。

エイセンハウスでは以前より、お部屋をご紹介させて頂きました借主様から、「夜間に水漏れで困った!」「鍵を無くしてしまった!」「お風呂に入りたいのだが、お湯が出ないので至急見て欲しい!」「トイレが詰まって流れないし溢れてきてしまう!」等々のご連絡を頂いております。
この様な場合、エイセンハウスの営業時間内でありましたら、難なく対処は可能ですが、流石に「夜間・休日」ともなりますと、、残念ながら不可能に近くなると考えておりました。

そこで「夜間・休日でも対応できる方法」ないかと考えていましたところ、何と!その要望に応えられます方法を見つけることが出来ました。それは、夜間・休日の際の緊急受付が可能な業者様とエイセンハウスとの提携でした。


どのような業務内容かは以下にてご説明させていただきます。👇


【緊急受付とは】水漏れ・水が出ない・鍵を無くした・お湯が出ない等々のクレームをエイセンハウスに代わって、その業者様のコールセンターで受け付けが出来ます。入居者様は、夜間・休日などの営業時間外でも連絡先が有ることで安心して頂けると思います。


【緊急出動】このシステムは原則、入居者様からの電話に対してオペレーターが適切なアドバイスをすることが主となります。但し、実際に入居者様からの依頼に因る「緊急出動」の場合には「緊急出動費として実費」の負担が必要です。(平均15,000円。内容により変動はあります)
尚、緊急出動費の負担は借主様負担か貸主様の負担となるのかは、その時々の判断となります。


【どのようなメリットが有るのか】

※先ずはオーナー様のメリットを考えてみます。
…詑瀛件内・ご近所にオーナー様自宅がありましても、入居者様から直接クレームは入りません。
∪瀏機具等々の故障などの際、迅速且つ確実に修理出来ますので「維持・管理」の充実が図れます。
従い、入居者様は「安心・安全」を感じて頂け高い入居率が実現が図れます。
げ正民法にも対応出来る可能性があるかと思われます(2019.11.25追加した事柄)
 改正民法では、物件の一部滅失その他の事由で使用できなくなったときは、賃料が減額されることを確定的に規定しました。免責日数はあるにせよ、例えば雨漏り、漏水、電気が使えない等々になったときには、その状況に応じて協議し、賃料の減額割合を話し合わなくてはならなくなりました。故障等の修繕が遅れれば、遅れるほど、使えない状態の日数が増えますので、その増えた日数分、賃料の減額もまた増えることとなります。従いまして、起きたことは止むを得ないと思いますので、一日でも早い修繕が非常に大事になってくると思います。早い修繕は、早目の対応が不可欠!!エイセンハウスの「夜間・休日サービス」再度お考え頂きたく思います。


※次に入居者様のメリットを考えます。
 嵬覺屐Φ抛」でも設備機具の故障やクレームが、必ず電話連絡がとれる所が有るという安心感。
◆GW・夏季休暇・年末年始休暇」など長期間の休日の場合にも安心感。
5詛喊紊覆匹瞭々の生活に直結するトラブルにも緊急対応が受けられる安心感。


オーナー様、入居者様其々のメリットを少々挙げさせて頂きましたが、このほかにも種々のメリットは有るものと感じております。この契約はエイセンハウスとオーナー様とのご契約となり、従いまして月額費用はオーナー様のご負担となります。

しかし、今後のオーナー様の賃貸住宅等を経営されていく上では、ご負担以上のメリットを享受して頂けることが出来るご提案と考えています。是非とも以下のパンフレットもご覧頂きまして、ご相談のお電話を頂きたくお待ちしております。


【👇パンフレットご覧願います】





  






【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP