春日通りのマンション、大規模工事のラッシュとなってます。10月の消費税アップ前の?かもしれません。

<イメージ写真は春日通りで現在行われています大規模工事の様子です>

巷では「消費税を導入する時期ではない」とか「イヤ!新たな財源は絶対必要だ!」等々消費税に関わります話が飛び交っていますね。だから、と、言う訳ではないのでしょうがエイセンハウスの前の「春日通り」は本ブログの「お題」のような状況になっています。今年の10月には消費税が現在の8%から2%もアップの10%になり(!?)ますので、その前に大規模工事を終わらせたい!、、ご心境!誠に理解できます。所謂「駆け込み需要」でしょうか!


普段の?春日通りと申しますと以下の写真の通り👇で、ごく一般的な幹線道路、ですね。

            


春日通り沿いは「商業地域」に指定されていますのでホボ10階建て程度のマンションが建ちならんでいます。その昔は道路中央に「都電」が走っていたのですが、道路の拡幅計画に因って全く当時の面影は無くなってしまいましたが、、👇

            


昔を懐かしんでいても仕方ないですね。お話を戻しまして下の写真は👇エイセンハウス斜め向かいの賃貸マンション(スカイコートと言います)なのですが、気が付いてみますと建物の途中までですが養生シートが張られていました。築浅の感覚だったのですが、大規模工事をしなくてはならない時期に来てしまったのでしょうか。



             


と、思っていましたら、何と今度はエイセンハウスの並びにあります、また賃貸マンション(コロネード春日と言います)でも、鳶の方が忙しそうに足場を組んだり養生シートを張ったりしていました。シートの色を競ってはいないと思うのですが、こちらの色は「黒系」でした。今日日良く見かけるシートの色は、、黒系が多いようですが、人気の色なのでしょうか?因みにエイセンハウス管理物件の場合には「白系」を選んだのですが。👇


                         




どの様な様子か下から眺めて来ました(暇ですね〜)で、写メしまして、、このような感じでした。
工事中で一番の危険は作業中の物の一落下と思います。万が一にでも通行人の方などに当たったら大変な事故になってしましますね。其れを防止するためにの工夫としまして、落下物を受け止める物が設置されています。俗に言う「朝顔」ですね。何となく朝顔の花に似ている所から、、だそうです👇



                



ご紹介記事を書き終えたと思ったのですが、今度はスーパー三徳前の事務所ビルにて新たに工事が始まりました。ヤハリ完全な「駆け込み需要」なのでしょうか?各現場とも無事故にて消費税アップ前に工事が完了できますようお祈り申し上げます👇

               



お陰様にて弊社管理物件は滞りなく工事を終了することが出来ました。
エイセンハウス管理物件「エイセンビル」大規模工事に関するブログをご覧下さい。  





【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP