2019年も恒例のお誘いのハガキが参りました。お酉様当日の様子は改めまして、御報告させて頂きます。

👇今日只今エイセンハウスに届きました、毎年恒例の「お酉様」へのお誘いのハガキです。
相当な以前よりエイセンハウスでは「熊手様」は毎年「同じお店」で購入をしております。年に1回の事ながら毎年のことですので、お店の人とは「顔なじみ」、、「久しぶりだけど元気だね〜〜!」の会話、熊手様を選ぶ前に、、まあまあ!先ずは一杯、と、茶碗酒!!うれしいですよ〜〜!
もしもですが、このような雰囲気にご興味ございましたら、是非ともお出かけ頂ければと思います。

今年は「二の酉」までです。二の酉の20日は、あいにくの定休日となってしまっていますので、予定的には一の酉の8日(金曜日)に行く予定としています。
昔から「三の酉迄ある年は火事が多い(諸説はありますが)」と言われていますが、今年は何とか穏やかな年なのかな〜、、。

  
      



👇以下は2018年のお酉様の記事です。

『イメージ写真は今年の鳳神社正面入り口の様子です』

エイセンハウスでは毎年「恒例業務」の一つに、「お酉様」は皆で参加し「熊手」を購入するということがあります。今年も例年通り皆で行って参りました。

今年も昨年と同様で「一の酉」〜「三の酉」までと3回開催をされていました。エイセンハウスの都合で月末になってしまいましたが、11月25日の「三の酉」に行きました。

そこで!ブログのタイトルですが、、例年では考えられない出来事が起こりました。少々大袈裟な物言いで恐縮ですが、何と絶好のポジションにて撮影が出来たのです!何の撮影かと申せば以下の写真です👇  正面入り口でユッタリ撮影??出来ませんでしたね〜

        

また斜め横のベストショット!!👇想像もつきませんでした!!

        

何はともあれ無事”熊手様”を購入しホット一安心でした。帰りの道すがらの写真を2枚ほどご紹介です。👇

        

        

熊手屋さんの方・タクシーの運転手さん・屋台の親父さんらのお話を総合してみますと、今年の「一の酉〜三の酉」までのお客様、結構な数で昨年より減っているそうです。

屋台の商いの方も売り上げに合わない!とのことで出店を見合わせた方も結構いらっしゃるそうで。

お話を聞くまでもなく、着いた途端で感じました。「人出が少ないな〜〜!」「こりゃあ!大変だろうな〜」と。

気を取り直し!!来年もまた元気に皆で頑張って行きましょう!

忘れていました、済みません!

平成31年に頑張って頂くエイセンハウスの「熊手様」の紹介です。よろしくお頼み申します。

    

@まだビニール袋は被せてあります。

平成29年「お酉様」記事はこちらからご覧ください。

平成28年「お酉様」記事はこちらからご覧下さい。







【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP