文京区立茗台中学校卒業生の皆様!ご協力願います!『2020年10月17日に同窓会を企画しています』

【2020年10月17日(土曜日)】同窓会の開催に向けまして、現在2ヶ月に1回の割合にて集まり相談をしております。
次回の集まりは2019年11月16日(土曜日)を予定しています。場所は「茗台中学校、1階会議室」にて行いますので、卒業生の皆様の是非ともご参加を切にお願い申し上げます。
=================================


【2020年10月17日(土曜日)】同窓会の開催を決定!!卒業生の皆様、お友達に開催情報の拡散をお願い申し上げます。と、共にお手伝いして下さいますよう併せましてお願い申し上げます!



『イメージ写真は我が母校茗台中学校の外観写真です』
さて、『タイトルのご協力願います!』の内容は、我が母校茗台中学校も2020年には、早、還暦を迎えることになるそうです。
そこで、この機会に何等かの「集まりの会」を作りたいと考えました。
『目標:60周年で全体の会(同窓会)を開きたい!』と考えました。
今日まで”全体の会”の開催についての”会合”を数回ほど行っています。自分の期も含め各期の方々にも、少しづつではありますが参加して頂けております。
@同期の(7期)の友人が立ち上げましたHPです。是非ともご覧頂き同窓生の仲間に拡散して頂きたく思います。
但し、まだまだ『工事中』ですのであしからず!
こちらからご覧願います。

================================

『2019年11月16日集まりのご案内』
日 時:2019年11月16日(土)14:00〜17:00.
場 所:茗台中学校1F会議室予定。
是非多くの方のご参集をお願い申し上げます。
ご連絡はメールで結構です。okano@eisen.ne.jp

=================================
『2019年9月7日の集まりのご案内』
日 時:2019年9月7日(土)14:00〜17:00。
場 所:茗台中学校1F会議室予定。
是非多くの方のご参集をお願い申し上げます。
ご連絡はメールで結構です。okano@eisen.ne.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『次回集まりのご案内』
日 時:平成31年2月23日(土)14:00〜17:00。
場 所:茗台中学校1F会議室予定。
是非多くの方のご参集をお願い申し上げます。
ご連絡はメールで結構です。okano@eisen.ne.jp
***************************** ******
【平成30年11月17日集まりのご報告】
平成30年11月17日(土)14:00〜17:00場所:茗台中学校1F会議室での集まり無事終了いたしました。今回の集まりには総勢18名の方にご参集を頂けました。また、集まりには参加出来ないが、各年代の声掛けの手伝いならOKと言って頂ける方もお陰様で相当数の方に達しております。
当日は学校さんのお計らいも有り”学校内の見学”もさせて頂きました。竣工依頼の校内を初めて 見られた卒業生の方”素晴らしい環境!!”との発言承りました。
@11月17日は無事終了しました。ありがとうございました。
日 時:11月17日(土)14:00〜17:00
場 所:茗台中学校の1F会議室を借りました。
新校舎見学がてらで結構ですので、ご協力頂けます方のご出席をお待ちしております。
ご連絡はメールで結構です。okano@eisen.ne.jp
        
上は校舎のグランドから眺めた写真です。昔のグランドと比較しますと使いやすくなっていると思いますね。
@今年の入学式(平成30年4月9日)に出席して来ました。”校歌斉唱”大きな声で?久しぶりに!
@多分懐かしいと思うこと受けあいです!(勝手ですが)
現在、中学校への進学は”学校選択制”となっていますので、人気の高い学校程入学が難しい状態です。
我が母校も新築当時(もう約20年程前の話になっています)は「断トツの一位」の座を確保して来ました。
然しながら、生徒さんの減少に因る合併・建物の老朽化に因る建て替えした学校が出来ました。合併に因る学校は音羽中学校(第5中と第7中とが合併)です。最近ですと第6中が、それこそ素晴らしい校舎へと変わりました。
という事で我が母校も「人気断トツ一位の座」が音羽中に譲り、今年度は第6中に譲ることとなりました。
でも、我が母校は少なくとも今後は「合併」の対象にはならないと信じております。
@ここでライバル校の様子を写真でお届けします。
最初は第6中学校です。自分の時代には確か正門は?旧道沿いに有った?との記憶でしたが、建て替えと同時に本郷通り沿いに移動?して、写真のような素晴らしい姿に変貌をしています。
今年の”人気癸韻虜”わかる気がしますね!
        
赤レンガ風の校舎。近隣の「東大」を意識した??
         
     
次は音羽中です。第5中と第7中の合併で出来ました。場所は跡見学園の”裏門”の隣。自分の学生時代には”プラネタリウム”で星空を見に行った場所でした。第6中の竣工以前までは!癸韻虜”を守ってきました。
       
【この記事を書いた人】
文京区立茗台中学校第7期生  岡野茂夫(おかの しげお)
1952年生 茗台中学校卒業以来、地元を離れることなく現在まで「春日2丁目(昔の町名は”同心町”でした)」にて営業しております。また、息子や娘も茗台中学校にお世話になりました。
この度何かのご縁かもしれませんが、同窓生の集まり(大袈裟に言えば組織作りかも)を作りたいと考えました。自分も現在還暦を数年ほど超えましたが、我が母校もあと2年弱ほどで”還暦”を迎えるそうです。
先ずは友人にお願いし声掛けの協力をして頂けるうちに、少しづつですが賛同して頂けます仲間も増えてきています。
目標は茗台中学校の還暦(2020年)頃に”何かの集まり”をしたいな〜という思いで現在作業中でございます。
是非是非各年次の卒業生の皆様にもご協力頂きたくよろしくお願い申し上げます。
ご連絡は恐縮ですがメールにてお願いいたします。  
👉 okano@eisen.ne.jp
       
@同期の(7期)の友人が立ち上げましたHPです。是非ともご覧頂き同窓生の仲間に拡散して頂きたく思います。
但し、まだまだ『工事中』ですのであしからず!

記事の更新日:

PAGE TOP