気が重くなるような時期ですね〜の 花粉症対策で付加価値アップを目論みましょう! 

<イメージ写真は桜の季節の伝通院さん境内の写真です。境内にはそれこそ見事な枝垂桜もあり、お花見の絶好のスポットと思います。その季節には皆様お揃いでお運び願います>

エイセン通信の中でもご紹介させて頂きました。昔でしたら梅雨時期の必需品かもしれませんが、近頃の「花粉症対策」にも有効かもしれません。それは「部屋干し」の器具です。

【春先からの花粉対策】

我が身も同様でこれからの季節思いやられます。早々から「お薬」飲んで何とか乗る切りたいなどと考えてはいるのですが。諸々お話伺いますと要は「部屋内に花粉を持ち込まない」が大事なようです。

玄関前で洋服等についた花粉を落としてから部屋に入りましょう、などの対策がいわれていますね。

【通勤・通学の外出は仕方ない】

外出しなければならない事は仕方ありませんが、少なくとも「洗濯もの」くらいは花粉の被害を防げれば、本当にありがたいですね!(我が身も同様で)

【単身者や共働き世帯にも喜ばれれそうです】

1R系の入居者様には大変喜ばれると思われますが、最近では共働き世帯の方も増えていますので、2DKくらいのお部屋でも有効な設備になるとも思います。

【+1に是非お奨めです!】

お部屋の窓枠に取り付け可能であることが当然ながら前提ですが、金額的には意外にリーズナブル感がございます。また、取り付けの機会は退去後の原状回復時が最適ですが、入居者様がいらっしゃっても可能な程度で設置できそうな感じです。付加価値アップは間違いなし、と思います。

【以下、パンフレットをご覧下さい】

          

取り付け方法の説明。

        

【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP