不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

エイセン通信12月号から「空室対策に!」ペット可の検討(2)

エイセン通信12月から「空室対策に!」ペット対策の続きです。

【お役に立てるかもしれません】    

エイセンハウスでも以前は、なるべく「ペット可」は止めましょう!という姿勢でオーナー様には申し上げてきていました。

何故か?

それはこれから記載していきたいと思う事項等々があるからでした。しかしながら、最近では「ペットブーム」でエイセンハウスの近所でも2軒もの「動物病院」が開業をしていて、変な話で恐縮ですが2軒とも繁盛をされています。

また、近頃ではペットを連れて散歩されてる方、大変多くなってきていると感じています。

このような理由も有るのですが、もしも「ペット可」の賃貸住宅の運営が上手く出来るようで有れば、オーナー様にとりましても良い方向ではないのかなと、考えました。

そこで、以下の事柄について考えてみます。

【ペット飼育になれていない?】

ペットを飼いたいと考えている入居者様も必ず「ペット飼育に慣れている」とは限りませんね。

始めて飼育する、という方もいらっしゃると思います。

そういう方もペット可物件を探されるわけですね。

そのような場合、飼育している本人様にも想定外の事がおきる場合もあります。

例えば、犬であれば「犬の無駄吠え」なんかがこれに該当すると思います。

単身者や共働世帯などでは日中は殆ど留守の状態になり、犬の躾が出来ていなければ、当然他の入居者様からのクレームが入ることとなります。

このような事の対策は、、

1.ペット飼育の経験を尋ねておく。

2.申込み段階で犬の躾状態を聞いておく。

3.仮に鳴くような場合にはスクールで躾の教育を受けることを条件とする。4.改善できない場合には契約を解除出来る事を盛り込んでおく。

などで、もしも、OKあればとは思われます。


次回は、

【クレームは室内だけではない】と、題しまして記載します。


第1回目の内容

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_112403.html

更新日時 : 2017年12月02日 | この記事へのリンク : 

<<エイセン通信12月号から「空室対策に!」ペット可の検討(1)     |  ブログ トップへ  |  エイセン通信12月号から「空室対策に!」ペット可の検討(3)>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年12月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)