シビックセンター・文京区役所地下1階に「素敵な和の空間」が広がります。

<イメージ写真は地下とは感じられない程手入れされた中庭の様子です>

人間というものは何かしらの用事や興味でもなければ、なかなか気にしない・目にも入らない(私目ダケかもしれませんが、、)ものなのかもしれませんね。

と、いう訳でありまして、今更ながらでのお話で大変恐縮ですが以下の👇事柄に気が付きました。


【文京シビックセンターの地下に!】

皆さ〜んご存知でしたか!私目、初めて見ました・気が付きました!今まで何度も来ていたのですが、お恥ずかしながら初めて!其れは!お茶室があるのですね〜〜!

         

        

         

同心庵という名称がついていました。「同心」とは多分ですが、町方同心の「同心?」だと思います(全くの見当違いの節はご容赦を)。時代劇に出てきますね〜あの「御用だ、御用だ」の!?

         

@此処で余談話です。エイセンハウスの現住所は「文京区春日2丁目14番10−101号」です。この「春日」の名称は「町名変更」に因り改められた名称です。

『以前はと申せば「同心町(ドウシンチョウ)」という町名でした』

また、町名の由来は以前の本ブログにてもご紹介しましたが、有名な「乳母」の「春日の局」の「春日」からが由来とのことでした。因みにですが文京シビックセンターから春日通りを茗荷谷駅方向へと向かう坂の途中に、この春日の局像が建てられています。

         

話をもどします。先日、知り合いの方が此処でお茶会をしました。

        



床の間にも季節を感じられる花も飾られていました。

             

地下だとは思えない程、中庭も素敵でした!

         


たまには、心静かにゆったりと「お茶の一服」も良いですね。シビックセンター地下1階です。

皆さんも是非行ってみてください。 心休まると思いますよ!

記事の更新日:

PAGE TOP