我が母校「文京区立茗台中学校」周辺のご紹介!題しまして『庚申坂〜キリシタン坂』です。超ローカル!情報です。

庚申坂〜キリシタン坂まで思いで辿り】

我が母校「文京区立茗台中学校」の裏門を出ました所に「庚申坂(コウシンザカ)」が有ります。結構な「急勾配」の坂で、雰囲気もそこそこで昔の話で恐縮ですが、たまに、テレビか映画かの撮影も行われていました。今も、たまには?で、あれば嬉しいですね。
下は我が母校文京区立茗台中学校の外観写真です。建築当時は、本当に区立の中学校なの!!??と皆さんに言われていました。

             


ここで少々我が母校、の宣伝をさせて頂きます。(あしからず)
外観写真通りの校舎に改装されましたのは、確かですが、、平成6年の頃かと思います。その当時としましては時代の先端を行く設備を誇っていました。我々の生徒の時代には考えも出来なかった「全館冷暖房」なんと!屋上には全天候型の「室内プール」等々、本当にこれは!学校なの!!?の設備です。以後「学校選択制」に移行してからは人気癸韻涼楼未鯤櫃辰討ました。

しかし、順々に学校も改築されるようになりまして、、、^^癸韻ら癸欧悗函△修靴討泙拭多分ですが、最近、文京区立第6中学校が新築されましたので、癸海悗箸覆辰燭もしれません。

しかしですが、我が母校茗台中学校は2020年、にお陰様で「60周年」を迎えることになりました。『還暦を迎えることになりました』。卒業生もなんと!6,000名有余(だったと思いますが、再度、確認させていただきますが、)となっています。『我が母校、茗台中学校今後も栄えあれ!!』

茗台中学校は今年、2020年で開校60周年を迎え、還暦!と言う事も有りますので、盛大に周年行事をと考え準備をして参りましたが、未だコロナウィルス感染症の影響の終息が見えない中、誠に残念ではありましたが「中止」といたしました。しかし、此の儘では本当に無念でもありますので、2021年2月20日(土曜日)14:00〜15:00、文京区民センターんいおきまして「同窓会の総会」だけは開催したいと予定しました。同窓生の方是非ご参加頂きたいと思います。
以下は60周年をお祝いしますチラシを貼付しました。総会開催のお知らせも記載しています。





では、再度こちらからが本ブログとなります👇
👇👇


文京区は「文(フミ)の京(ミヤコ)の・・」とか言われていますが、自分的には「緑(ミドリ)の京(ミヤコ)の・・」などのキャッチフレーズも有りかと思います。


更に、+1で「坂の京(ミヤコ)の文京区?」でも有ると感じます。小石川台地・本郷台地等々の台地間を繋ぐには、そうです!「坂道」が必要ですよね!

庚申坂の謂れと様子です。👇の写真。

          


写真の左手は茗台中学校の校庭となています。結構な急勾配の坂ですね。         

               


坂の下から見上げてみました。登りきると春日通りに出ます。

               


〜キリシタン坂へ〜写真右下のトンネルを潜ると其処は「キリシタン坂」だった。

         

文学的な要素でも有れば、、なのですが^^^

         

ここで茗台中学校時代の想い出話を少々。

この坂には結構思い出が有りまして・・ 彼女とデート?

「とんでもございませーーーーん!」 体育時間の「シゴキ坂」


体育の授業が終わった他クラスの友人から、即、情報が入ります。

トタン・・真っ暗な気持ちになったもんでした。想像します!!

「うさぎ跳び」「手押し車」「坂道ダッシュ」諸々@@@今日ではそんなことは無いのかな〜!?

 

              

@現在ですが少々違ってきています。

上の写真でトンネル入り口、左側部分の土地には既に分譲マンションが建てられています。

益々高級な住宅街の雰囲気が漂う街並みとなっています。

いつまでもこのような街並みが残っていければ、良いな〜と思っています。



我が文京区は「文(フミ)の京」と共に「緑(ミドリ)の京」でも有ると思います。下記マップをご覧頂いても、如何に緑(公園など)が多く有るのがお解りになると思います。是非、お天気の良い日にはノンビリとお散歩、お楽しみ頂ければと思います。👇👇


【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP