■スタッフブログ - よもやま話

『世界の面白い税金のお話』家畜〇〇〇税が地球温暖化をストップ?!、本当の事!?
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は旧水戸藩上屋敷の隣にあります運動公園、通称:三角公園。謂れは「字の如し」皆様ご確認に行ってください>先日、某会の某研修会が開催されましたの参加をして参りました。研修会は2部構成になっており日頃は「堅物」的なイメージがございます「所」の方が、ワンポイントですが講義をされるとの事。...

ゴールデンウイーク、たまには大きな湯船でのんびり・ゆったり・リラックス『文京区の銭湯一覧』
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は茗荷谷駅からお茶の水女子大学方向に歩いて頂き、正門前の斜め左側、春日通り沿いに有ります、銭湯「大黒湯」さんの案内です>本ブログを書いています時期の目の前は、本年より10連休になりましたGW(ゴールデンウイーク)です。はり昔の方が申されます通り『お彼岸までの辛抱』かもしれませんね...

後楽園よりも茗荷谷で助かった話??(さて皆様のご感想は如何でしょうか)
よもやま話■スタッフブログ

弊社エイセンハウスは、丸の内線の茗荷谷駅と後楽園駅のちょうど中間くらいに立地しています。どちらの駅からも徒歩約10〜13分程度です。お客様から良く尋ねられますのは「何方の方が良いですか?」何時ものお答えは、、、「茗荷谷駅」からの方が「道はフラット(平坦=坂は無し)で楽だと思います」そうです!茗...

ゴールデンウイークのご提案『近隣の公園散歩のハシゴ』等は如何でしょうか!纏めてご紹介します。
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は茗荷谷駅前の窪町東公園内の様子です。茗荷谷駅前という立地でもチョットした公園になっています。ご興味ございましたらこちらからご覧下さい>👇(1)公園と言うより!?遊歩道?の感覚かもしれませんね。         公園の緑を眺めつつ坂(湯立坂)を下って行きま...

『1物4価?』一つの「物」に4つ「価格あり」一体?何?!=『不動産(土地)』価格決定の考え方です。
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は後楽園駅歩道橋から眺めた「東京ドーム」全景です>ブログタイトルをご覧頂き、何の事だろう?のご感想かもしれません。以前にも(何時かは度忘れしましたが)同じ内容でご紹介させて頂いたと思いますが、再度のご紹介と思います。此処に来まして、何故か!?『評価・査定』のご依頼が続いております...

例年通り今年も我が母校『文京区立茗台中学校』の入学式に招かれ参列して参りました。
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は我が母校茗台中学校の南側校庭から校舎を眺めた写真です>今年も例年の通りですが我が母校の茗台中学校の入学式にお招きを頂き参列して参りました。今年の入学式は何やら「節目」のような気がしました。何故かと申しますと今回は「第60回入学式」だったのです。何と!!早!60回!『還暦』(感激...

2019.3.31「文京さくら祭」の報告です。来年もホボ満開開催出来るかな!!?
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は今年の「さくら祭り」のパンフレットです>2019年3月31日今年も例年通り我が商店会「福徳会」と茗荷谷駅前商店会「茗荷谷五協会」様との共催で「通称:桜並木通り」にて第48回目を迎えます「文京さくら祭り」に参加して来ました。早速絵はございますが当日の様子などをご紹介させて頂きます...

我が母校「茗台中学校」卒業式に参列して参りました。
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真は我が母校文京区立茗台中学校の外観写真です>毎年3月は卒業式のシーズンとなっていますね。我が母校の文京区立茗台中学校も3月20日に第58回目の卒業式が行われました。毎年の事ですが同窓会の関係で卒業式に招かれております。今年もお招きを頂き参列して参りました。           前...

愈々引っ越しシーズン『引っ越し難民』になりたくは無いですね。
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真はエイセンハウス店舗前、春日通りの様子です。弊社は「春日2丁目バス停前」に立地しております。茗荷谷駅から後楽園駅方向に徒歩10分程で到着です>平成31年1月16日の本ブログにて今年度の引っ越しシーズンに『引っ越し難民』は当てはまるか?!の記載をさせて頂きましたが、イザ蓋を開けてみ...

”ど真ん中のストレート!絶好球!”な案件は中々来ませんね!欲しいけど!? 
よもやま話■スタッフブログ

<イメージ写真はエイセンハウス店内の様子です>ブログタイトルご覧頂いての感想は如何でしょうか?多分意味不明なことと思います。これより解説を!(生意気で申し訳ありません)させて頂きたく思います。では、 ピッチャーの失投かもしれませんが、、『ど真ん中・ストレート・やや高目・そして少々外角寄り』目を...

PAGE TOP