不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

梅は咲いたか「藤」は、まだかいな! で、リライト記事です。

【2018.1.19】リライトしました。

【藤の季節!行って参りました】

貴兄のご要望にお応えいたしたく??行って参りました。亀戸天神様の「藤まつり」にはチョイト早目でしたが、記憶に因りますと(私目の記憶は確かです!)昨年よりも「藤色」濃いめで元気な様子。

でもまだ五分咲き程度ですね〜。

             

【火曜日だったのですが、】

ウイークデーに行ったのですがシニア世代の方、結構お出でになられていました。あと、アジア系の外国の方も多かったですね。あらためまして「訪日外国の方」多いんだな〜なんて知らされました。門前のお蕎麦屋さん等々お客様一杯で活気が有り、良いことと思いますね!

          

          

【藤の花の手入れ、大変と思いますね】

藤棚の下、当然の事ですが「根っこ」が有りますね。植木屋さん曰く「人間が踏み固めてしますとダメなんだ!」なるほどね〜〜だから暫らく色が悪い時が続いたのかな??〜なんて素人判断ですが。植木屋さん今後ともよろしくお願いいたします。

(毎年楽しみにしていますファンより)

では、また、来シーズンをお楽しみに!

        

================================

皆様〜〜寒いですね〜〜

雪国にお住まいの方には大変申し訳なく思いますが「5センチ」も雪が積もると本当に交通網等「麻痺」してしまいますね!!

なんとも情けないやら、^^^と思います。

【そこで暖かくなりそうな話題】

私目、神社・仏閣等巡りが好きなもので。亀戸天神さんに参ってきました。当日は「晴天」気持ち良かったですね〜天神様に付き物の植栽、、「梅の木」ですね。

『東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ』

でしたっけ?間違いの場合ご容赦を(かなり昔学校で教わりました)@亀戸天神様の様子です。

         

         

  

【天神様は梅の花】

春になっていますね〜の白梅の写真です。そろそろ季節も「節分」、、、そうだ「豆」を用意しておかないと。

        

              

更新日時 : 2018年04月22日 | この記事へのリンク : 

我が母校の入学式に行ってきました『文京区立茗台中学校』

毎年のようにお招き頂いておりますことですが、我が母校「文京区立茗台中学校」の入学式に行ってきました。

毎回思う事なのですが、新一年生本当に可愛いですね!今回タマタマ同期生も町会長の立場で出席していたのですが、同感とのことでした。と、いう事は^^^我々は歳取ったということですね〜ハイ!

【今年は3クラス確保できました】

ここ最近ですが生徒さんの人数が減少していることで、2クラスがやっとでしたが今年は何と3クラスになり、式の様子も何やら華やかな感がしていましたよ。出席していて本当に嬉しくなりました。

【自分の時は?】

何時も出席して思い出すのははやり自分の時は?ですね。

当時は1年生も6クラス、2・3年生も6クラスで全生徒数約750名、何をするにも「押すな押すな」の状態でした。

現在の校庭もあまり広いとは言えませんが、現在の生徒数では何とか運動会等は出来ているようです。自分の時代では現在の校庭とホボ同じ程度の面積でしたので、運動会は「とてもとても」無理で、確か?後楽園近くの「小石川運動場(当時の名称?)」を借りて行っていた記憶が有ります(定かではありませんが^^)

何方か記憶のある方メールください。

【出席の楽しみも!】

現在の校歌は確か自分の時代が卒業する「年」に作られたと思います。そこで、年に2回、入学式・卒業式にお招き頂き現生徒さんの指揮・伴奏の下での「校歌斉唱」が楽しみになっています。

3番の歌詞の文言「茗台中学 栄えある母校!」 いいですね〜!

       

更新日時 : 2018年04月09日 | この記事へのリンク : 

やはり恐れていた事が現実に『引っ越し難民になった日』

前回のブログにて今春の「引っ越しシーズン」には人手不足の状態もあり、移動される方は大変な目に逢いそうだ!との予想記事を記載しましたが、どうやら本当に現実味を帯び、しかも更に大変な事情となっているそうです。

【予想外の金額アップに!】

お子様の進学にあわせてお引越しを予定されていた方のお話では、引っ越し費用が予想をはるかに超えていたそうです。

複数の引っ越し業者より見積もりを依頼したそうですが、皆同様の数字の回答だったようです。また、4年程前に引っ越しの経験があるそうですが、今回と比較しますと何と!金額は3倍超値上がりをしているそうです。

引っ越し荷物の量は其の当時と比較しても、そんなに増加していた訳では無かったそうで、やりきれない気持ちで一杯とのことでした。転勤される方もまた同様のようで、転勤辞令に合わせた引っ越しを業者にお願いしたところ、「見積もりの受付」すら聞いてもくれなかった、とのこと。

転勤先に果たして間に合うか、どうか!?非常に厳しい状態に追い込まれたようでした。

【何で?此処までに!】

記事に因りますと、今春が此処まで異常事態に成ったのはトラック運転手さんや作業員さんの不足の深刻さが、業者の考えていた限度を超えたためであった、とのことでした。

また、ネット通販の拡大で宅配業者へ人が流れたり、他の業種(外食・土木建築)との人材獲得競争の激しさも深刻さの拡大に繋がったのではないかと想像できますね。

【今、話題の「働き方改革」も考えなくては!?】

業者サイドでも対策に必死のようです。「引っ越し業者の社員の生活をないがしろにしてまで、業績を求める時代は終わった」某社長の言です。

我々不動産業者も春先の移動シーズンは無休が当然でありました。稼げるときに稼ごう!わからない気はありませんが、ヤハリ時代錯誤?なのかもしれません。

(勝手な事言うな!のお叱りあるかもしれませんが)

【大企業に勤めた経験は無いのですが!?】

人口減少・高齢化社会が進む中「人手不足」の解消は、なかなか進まないと考えるのが妥当かと思います。

今春と同じ事が毎年起きてしまうのか!またまた勝手な事言うな!のお叱りが有るかと思いますが、移動時期の柔軟な考え方(着任日の柔軟な運用等)が出来ないものでしょうか?

従来通りの新年度4月1日始動の慣習が変わらない限り、何を言っても「無駄」なのかもしれませんね。

2018.3.27日経新聞記事より。

             

    

前回同内容のブログ

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_113322.html

更新日時 : 2018年04月05日 | この記事へのリンク : 

人気癸韻虜臓嵎元区立第6中学校」の手中か!?2017.8.24 

先日何気なく本郷通りを走っていたのですが本当に偶然にも発見してしまいました。

ただ、建築は最低でも1年以上は掛かると思いますので自分は全然知らなかったという訳ですね。

それは何かと申しますと「文京区立第6中学校」の新校舎です。昔の記憶ですが、正門は旧中山道(17号)沿いダッタと思うのですが、新校舎は本郷通り沿いにド〜ンと構えられていました。

校舎の色彩の「赤レンガ調」も落ち着いた雰囲気を醸し出していると感じました。

そういえば、自分の中学校時代には第6中学校には「コテンパン」に負けた思い出があったけな!バスケの試合で初めて「マンツーマンシフト」を取られて、、散々な目に、、、会いました。

話変わります、我が母校「茗台中学校(第12中)」が新校舎になり、その後「学校選択制」が始まり以後暫らくは人気癸韻虜造魍諒櫃靴討い泙靴燭、2年ほど前でしたか区立中学校が合併になり新しく出来ました中学校・音羽中学校(第5中学校と第7中学校の合併)にその座を譲ることなってしまいました。

其処に来まして、更に手強いライバルの出現!

我が母校「茗台中学校」来年度の運命はいかに!?

(結果は来年度にご報告します)

正門に近づき様子を「写メ」してきました。

そこには「開校70周年」の横幕がありました。文京区も旧小石川区と旧本郷区が一緒になって「区政70周年」その記念事業の一部だったのでしょうかね。

以下はその写真です。

         

@我が母校と音羽中学校の関連ブログです。

よろしければご覧願います

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_108587.html

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_108627.html

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_108298.html

更新日時 : 2018年03月26日 | この記事へのリンク : 

「文京さくら祭」の季節となりました。桜並木通に集合願います。 

今年は何やら「桜の開花時期」が早まりそう!などの報道がされています。文京区の5大祭りの一つになっています「文京さくら祭り」が今年も開催されます。

環状3号線(通称:環3通り)にて毎年行われています。またまた通称がありまして、それは「通称:桜並木通り」と呼ばれています。

何故か?それは通り中央の遊歩道は勿論のこと、両サイドの歩道にも「さくらの木」が植えられているからです。

ここで今年開催されます「さくら祭り」のポスターをご紹介します。以下写真ご覧下さい。

       

我が商店会も茗荷谷駅前の商店会と協力し会場にて模擬店を開きますので、是非多くのお客様にご来店いただければと思います。そこで宣伝用のポスター作製しました。以下です!!

お買い物は是非とも下記記載されています地元商店にてお願い申し上げます。

              

     

下記写真は昨年のさくら祭り風景です。3〜4分咲き!という程度だったと思います。

       

何やら今年の開花予想は葉山いそうな気配が!本当に久々に満開の桜の下で「まつり」が出来るのか!!?それとも「散った後の!葉桜まつり」になってしまうのか^^^自然には勝てません、ハイ!

@今年の開花は早まりそう!?「開花予想ブログ」

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_113649.html

@さくら並木通り『ビフォー&アフター』

        

                     👇

       

果たして今年は!!?どうなりますか!楽しみです!

更新日時 : 2018年03月21日 | この記事へのリンク : 

そろそろ「進学」の時期となりました。一人暮らし応援します。 

「文の京」の文京区と言われるように区内には多くの大学があります。

そろそろ「進学」時期ともなり大勢の学生さんが我が文京区に引っ越しをされることと思います。

【茗荷谷駅〜後楽園駅をご利用なら】

エイセンハウスでは主に、茗荷谷駅〜後楽園駅の間の徒歩圏内の賃貸マンションをご紹介をしております。

一部屋形式の物件から2DKの様に友人同士でもOKでシェアー可能な物件までご紹介は可能でございます。

また、エイセンハウスでご紹介させて頂いています物件は貸主様から直接ご依頼をされた物が殆どを占めております。

【大学からチョット離れれば、お得感があるかも〜】

例えば、本郷の有名大学「東京大学」ですが最寄り駅は当然「本郷3丁目」ですね。

ただ、賃料的に見ますと、土地値が高目なので、お家賃も少々「お高い」感がいたします。

チョット離れてもOKと思われれば、ヒョットして5〜10%程度、お安くなるかもしれませんね。

文京区は他の区と比較しまして「小さな区」ですので、弊社の所在であります「春日2丁目」でも自転車通学は可能な距離となっていますよ。

また、幹線道路には「都バス」の利用も可能です。

通勤・通学時には「バスレーン」が敷かれ、バスも「5分間隔」程度で運行をされています。如何でしょうか。

【初めての一人暮らし、ご心配ですね】

前述いたしましたが、エイセンハウスの紹介物件の殆どが貸主様に直接ご依頼された物ばかりです。

従いまして、何か、ご不便やお困りごとが出来ました際にもスムースな解決が図れることと考えております。

極端なお話で恐縮ですが「この地以外は全く知らない」状態とも言えます。

【エイセンハウスはこの地で32年目】

お蔭様にて弊社は本年で32年目を迎えることが出来ました。

偏に地元の貸主様(オーナー様)にお引き立て頂けたことと思います。

今後ともエイセンハウスのモットーであります「三方良し」の考え方にて進んで参りたいと存じます。

@本ブログタイトルの写真は「御茶ノ水女子大」の正門です。



更新日時 : 2018年03月20日 | この記事へのリンク : 

2018年「さくら開花予想」@開花には或る法則の存在が!?  

「さくらの開花の法則!?」還暦+6年目の私目ですが、聞いた事は有るのか無いのか?、、多分無いとの記憶です!(危ない記憶ですが)

根拠は某テレビ番組での紹介でした。

【では、その法則とは?】

知りたいですね〜〜。勿体ぶって話を引っ張っている訳ではではないのですが、其れは何と「温度(気温)」の合計で判断する!!ということでした。考え方は至極単純で3月1日〜毎日気温(多分?最高気温と思う)を足していきます。

そして、その合計が600度に達した「日」に開花するそうです。

【其の法則での今年の開花予想は?】

上記の法則を基に今年の開花予想をしてみますと「3月20日」になるそうです。因みにですが、毎年恒例の通称「さくら並木通り」での「文京さくら祭り」での我々商店街参加での模擬店は4月1日!!です。

桜の花は潔く散る!なんて言われていますので、今年は^^^「さくら祭り」の名称の前に「葉」の字が付いた「さくら祭り!?」^^でも皆で頑張りましょう!!

【皆様この法則ご存知でしたか??】

ご存知の方がいらっしゃいましたら、もしも宜しければ詳しくご教示頂けないでしょうか!よろしくお願いいたします。

ご教示は私目アドレスまでokano@eisen.ne.jpお願い申し上げます。

@以下の写真は其のテレビ番組の写メです。

         

更新日時 : 2018年03月15日 | この記事へのリンク : 

東日本大震災から7年「色々ニュースで取上げられてはいますが」 

あの東日本大震災から、もう7年も経過してしまったのですね。

3月11日の日を目の前にし、テレビ番組等のニュースでは当時の事柄が種々報道をされています。

また、復興になった?商店街の様子やお買い物に来て下さるお客様なども紹介をされていますね。大変良かったと思います。

本日タマタマ仕事上のことで、我が宅建協会のHPを検索をしていましたところ、このような記事を発見しました。

(グーグルのページでも同様の関連記事が掲載されていますが)

『九段会館の保存・建て替えPJに着手』という内容の記事でした。

記事に因りますと東急不動産(株)と鹿島建設(株)が共同出資する会社が、国との間で合意し70年間という定期借地による事業とのことでした。

但し全面的な建て替えではなく現在の姿の一部は残すそうです。その残す部分とは「帝冠様式」と呼ばれている現在の外観だそうです。

建て替え後の姿は、地上17階地下3階、延べ床面積6万8,024屐高さ74.9mとの計画だそうです。下図はその予想図です。

     

ただ、ここで忘れてはならないことが、有るものと思います。

それは、あの東日本大震災の際の「最初の犠牲者」の方は「東京」で、しかも、この建て替えPJの「現場」だった、ということです。

当時、人災である、とも言われていましたね。

建て替えPJに際しましては、この事もシッカリ「肝に銘じ」て事業して頂きたいと考えます。

更新日時 : 2018年03月10日 | この記事へのリンク : 

「我も我も参入」で^^造り過ぎジャン!?『ホテル』

昨日のニュース番組を見ていましたら東京オリンピック時の訪日客に対し、ホテルの数(客室数)がまだ不足だそうです。

不足分を補う手段として考えたのが、何〜と「クルーズ船」の利用!港に停泊をさせて「船のホテル」として活用しましょう!という事のようです。何と!賢い!かな〜〜? と、思われますか。

【本当に不足なの】

確かに訪日客は増加しているようです。それに、当て込んで、不足気味との評判の「ホテル建設」のラッシュが続いているようですね。但し、個々にきまして何やら一転供給過剰で約1万室もの部屋が余るとの推計もあるようです。

【大手・外資の参入で大幅な過剰予想も】

大手も外資も我も我もの参入で気が付いてみたら何のことは無く、過剰気味!の予想も出てきたようですね。つい最近までは東京五輪では「宿泊難民」が現れます、と報道されていた筈でしたが。新聞報道に因りますと、先月下旬に公表された最新の試算では「ホテル不足」は起きないと指摘されたそうです。

【今更後戻りは難しいようで!】

供給過剰に気が付いたらしく、然しながら建築中の建物の後戻りは出来ませんので、生き残りを掛けて「差別化」の動きも既に始まっているようですね。

「需要と供給のバランス」解りきっていることと思いますが。

@2018.2.3 朝日新聞記事より

更新日時 : 2018年03月05日 | この記事へのリンク : 

宅建協会より緊急のお知らせ「原野商法」処分話で被害急増中

我々不動産業者の加盟団体であります「公益社団法人東京都宅地建物取引業協会」から消費者の皆様に緊急のお知らせです。

【昔買わされた原野の処分につけ込み】

購入者様の「早く手放したい」との」心理につけ込み、特に高齢者の方が標的とされているそうです。

【万一勧誘が有ったら】

申し訳ありませんが、今日日「原野」を購入するというような「話」は多分ですが「あり得ません」。

オレオレ詐欺と「同様」とお考えを頂きたいと思います。

『くれぐれもご注意を!』

        

更新日時 : 2018年02月14日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年04月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930         

最近見た物件 (0)