不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

民泊新法いよいよスタート!『条令での規制は如何に?』  

本ブログ内でも種々記載していますが、以前から比べまして「何処に行っても」外国からのお客様にお会いする機会、結構増えているな〜の実感ですね。

特に神社・仏閣や日本庭園を擁した施設(公園など)には多くの外国人の方が出かけられているようです。

自分に置き換えて考えてましても、タマの外国旅行では、、、同じような場所にと、行動していますね!!

【我が文京区の条令はどのようになるのやら??】

民泊新法が成立し、この6月より施行せれることになりますが。各市町村・特別区では「条令」により相違がでてくるものと思われます。

我が文京区ではどのようになるのかな〜?今年の新年会などでお尋ねしてみたのですが種々でしたね。

一番キツメの制限をスベシの方の意見では「区内の80%以上」の住宅街では「民泊は認めない」ようにしたい、とのことでした。

【そのような中でも着々と、、】

先手必勝なのかもしれません!着々と大手では「体制」を整えているようですね。民泊を利用されるお客様が、如何に便利に安全に利用して頂けるかが勝敗の分かれ目」?の感がするような対策と感じます。

先日の新聞記事からですが、全国展開をしています「コンビニ」の利用のようですね。現在コンビニでは種々の受付業務を既に委託されています。

今回その中の一つとして「民泊のカギの受け渡し」を依頼するそうです。考えましたね〜〜。

エイセンハウスは祈ります。 「三方良し」でありますように!

「地域住民の方良し」「訪れて来られる方良し」「世間様も良し」

上手く廻っていくには相当の「時間・理解・協力」が少なくとも必要ではないかと思われますね。何か一つでも欠ければ「混乱」だけが残るかと思います。

以下は関係の新聞記事です。

          

【民泊に関します以前記載のブログ記事】

2018.1.20関連ブログ

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_113019.html

2017.11.7関連ブログ

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_111915.html

更新日時 : 2018年04月23日 | この記事へのリンク : 

梅は咲いたか「藤」は、まだかいな! で、リライト記事です。

【2018.1.19】リライトしました。

【藤の季節!行って参りました】

貴兄のご要望にお応えいたしたく??行って参りました。亀戸天神様の「藤まつり」にはチョイト早目でしたが、記憶に因りますと(私目の記憶は確かです!)昨年よりも「藤色」濃いめで元気な様子。

でもまだ五分咲き程度ですね〜。

             

【火曜日だったのですが、】

ウイークデーに行ったのですがシニア世代の方、結構お出でになられていました。あと、アジア系の外国の方も多かったですね。あらためまして「訪日外国の方」多いんだな〜なんて知らされました。門前のお蕎麦屋さん等々お客様一杯で活気が有り、良いことと思いますね!

          

          

【藤の花の手入れ、大変と思いますね】

藤棚の下、当然の事ですが「根っこ」が有りますね。植木屋さん曰く「人間が踏み固めてしますとダメなんだ!」なるほどね〜〜だから暫らく色が悪い時が続いたのかな??〜なんて素人判断ですが。植木屋さん今後ともよろしくお願いいたします。

(毎年楽しみにしていますファンより)

では、また、来シーズンをお楽しみに!

        

================================

皆様〜〜寒いですね〜〜

雪国にお住まいの方には大変申し訳なく思いますが「5センチ」も雪が積もると本当に交通網等「麻痺」してしまいますね!!

なんとも情けないやら、^^^と思います。

【そこで暖かくなりそうな話題】

私目、神社・仏閣等巡りが好きなもので。亀戸天神さんに参ってきました。当日は「晴天」気持ち良かったですね〜天神様に付き物の植栽、、「梅の木」ですね。

『東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ』

でしたっけ?間違いの場合ご容赦を(かなり昔学校で教わりました)@亀戸天神様の様子です。

         

         

  

【天神様は梅の花】

春になっていますね〜の白梅の写真です。そろそろ季節も「節分」、、、そうだ「豆」を用意しておかないと。

        

              

更新日時 : 2018年04月22日 | この記事へのリンク : 

人手不足の影響か!『マンション管理費上昇』

既存のマンションでは住人の合意を図ることは、なかなか難しい問題となっていますが、新築マンションの販売現場では管理費の上昇現象が起きているそうです。

本ブログ内でも春先の引っ越しシーズン時には、人手不足のため引っ越しが出来ない、とか、料金の高騰により「アキラメタ」など「引っ越し難民」というタイトルにてご紹介をさせて頂いています。

管理補の上昇現象も「人手不足」が原因のようですね。要は、管理員や清掃員への人件費が増えたため管理費に転嫁しなければならない、ということと思われます。

【どの程度になったのでしょう?】

某不動産情報会社に因ると、、2017年に首都圏で販売された新築マンションの管理費の平均は、月、平方メートル当241円だそうです。平均的な面積70平方メートルの住戸で16,848円/月となり、前年と比較して約6%のアップとなったとのことでした。

【都心部でみてみますと】

所謂都心3区と言われる場所での現象ですが、数年前と比較してみると管理費が2倍前後になった物件もあったとのこと。

特にタワーマンションなどでは近隣物件より「高く」なっているそうですね。

人手不足の補充のためパート・アルバイトさんを頼むことになるのですが、都心ではその方の確保も難しく、2割ほど高目(賃金)の水準での募集ともなり、管理費増加の要因ともなっているそうです。

【管理費減額の要素は有るのか?】

大手不動産販売業者に因りますと今後も同様の状態が続くことを予想しています。1〜2年後の完成予定の新築マンションでは、更に人件費が上昇するという前提の基に管理費の予定額を定めることにするそうです。

現在売り出されていますマンションでは「コンシェルジュ・警備員常駐」などで差別化を図っているのは理解できますが、益々その分の費用は嵩んでくるのも当然といえば当然と考えます。

勿論、販売会社も軽減化に取り組んでいるのは当然と思いますが、新築マンションを購入される方も、一考の余地は有るものと思います。

@マンションの管理費増額に関する新聞記事

        

@ 関連記事ブログ【マンションで修繕積立金の増額不安】

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_114100.html

 

更新日時 : 2018年04月21日 | この記事へのリンク : 

マンションで修繕費用増額に不安『タワーマンションでは特に』

マンションの修繕工事、特に築後25〜30年程度が目安とされています「大規模修繕工事」に使用する財源(積立金)が不足する懸念が強まっているそうです。

国には一応の目安(基準)があるそうなのですが、全国のマンションでは何と75%がその目安を下回っていた、とのことでした。

特に最近建築が増えてきています超高層マンション(タワーマンション)での不安が大いに有るようですね。適切に管理を維持していくには、それなりの管理費が必要で、それには引き上げなくてはならないのですが、住民の合意はそう簡単ではなさそうですね。

【マンション修繕積立金には目安が有るのか?】

国土交通省は2011年に修繕積立金の指針(30年間均等払い)を決めたそうです。それに因りますと、1平方メートルあたりですが、。隠騎建て未満のマンション=月178円〜218円。

■横鯵建て以上のタワーマンション=月206円が目安との事。

【住人の合意には壁が】

某不動産情報会社の協力にて全国のマンションの10%に当たる14,000棟の修繕積立金を分析したそうです。

結果は、何と10,500棟が国の目安を下回ったとのことでした。

また、この内900棟のタワーマンションでは80%が目安が未達だったそうです。しかも未達の内10%は目安の50%も達していなかったそうです。

合意が難しくなっている原因の一つとしまして、住人の高齢化が影響していると考えられる、とのことです。

折角、管理会社や管理組合が今後の事を考え、増額の提案をしても「値上げは勘弁して」との声が多く上がるそうです。

増額しなければならない、高齢者の勘弁してくれ、、、本当に難しい問題であると感じます。

【現実問題としましては!】

新聞記事に因りますと、埼玉県にあります某マンション(築20年、55階建てタワーマンション)では修繕積田金=月93円/屬任靴拭

昨年ですが屋上防水工事と壁面修復工事を行ったそうで、費用は12億円掛かったそうです。

築34年後(後14年後程度先)に予定しています次の工事には、資金が不足する恐れがあるとのこと。

本気になって住人の合意形成が迫られているものと思われます。

以下は其の新聞記事です。日経新聞2018.3.27付

        

         

更新日時 : 2018年04月20日 | この記事へのリンク : 

メゾン・ド春日:文京区春日2丁目物件【後楽園駅】

名称:メゾン・ド春日

住所:文京区春日2−23−16、

構造:鉄骨造3階建て、

文京区立金富小学校学区域、

1階は「うなぎ大利根」さんで、ランチメニューも豊富です。

ヒョットして、入居者優待サービス!?有るかも!?

バス停も春日通りでて直で大変便利(伝通院     

          

平成30年4月19日現在募集情報。

万一ご成約済みの場合にはご容赦願います。

http://www.eisen.ne.jp/detail_eisen_1_eisen_1_899


【貸し主様店舗紹介】

たまには「暖簾」をくぐって鰻で軽く一杯、お願いします。ランチメニューも豊富!

お薦め品=肉野菜炒め・ポテトサラダ(私目が好物なものでハイ)

           

【ご近所情報】

コンビニ情報:徒歩2〜3分圏内  セブンイレブン・ファミリーマート

お弁当や情報:徒歩3〜4分圏内  オリジン弁当

飲食店等情報:徒歩3〜6分圏内  生蕎麦 萬盛さん  扇屋さん

       徒歩3分圏内    中華  ジェイズさん

       徒歩3分圏内    居酒屋さん 

他、結構な充実ぶりですよ!!

@たまには 疲れた体のお手入れも!

というわけで、伝通院さん参道の「浪越指圧」さんのご紹介です。

・・あの・マリリンモンローが新婚旅行で日本に来られ、その際に「浪越徳治郎先生」が治療をされたお話は有名ですね!

          

「指圧の心 母心 押せば命の泉湧く」   


@「浪越指圧」さんの反対側に昔からの幼稚園があります。それは、「福寿幼稚園」です。園庭も広目・園庭も樹木に囲まれていてで自然感覚が良いですね!また、伝通院さんの参道にはチャントした歩道も整備されていますので、子供さんの送り迎えりも安心と思われます

             


@春日通り「伝通院前バス停前」の分譲マンション「モナークマンション後楽園」1階の「いたこ鮨」さんをご紹介します。

江戸前の粋・手際の良い仕事是非一度覗いててみてください。

以前は伝通院交差点角にお店を構えていらっしゃいましたが、春日通りの収用計画によって現在の場所に移転されてきました。

                

更新日時 : 2018年04月20日 | この記事へのリンク : 

最後に確認大事です『引越時に傷付られるかも』ご注意を!  

入退去シーズンに付きもの(嫌な話で恐縮ですが)な出来事の一つです。今シーズンは本ブログにても再三取りあげてきました通り、引っ越し業者さんも「てんてこ舞い」の様子が伺われますね。

その話とは今回の「題目」は別物です。ブログタイトルにも記載しましたが、引っ越し後のお部屋の様子は原状回復工事の事も有りますので、確認は当然のことですが、共用部、例えば廊下・階段等々までも確認されますことをお奨めいたします。

たまたま最近ですが管理物件にて発生しました案件をご紹介いたします。

👇の写真の中で引っ越し荷物は手前〜前方の道路へと搬送するようになっていました。

        

【一流の引っ越し業者だったのですが】

テレビCMでもお馴染みの大手の引っ越し業者さんであったのですが、間が悪い時は有るものと思われます。

写真奥より手前に、荷物を運んで来たのでしょうが、終了後に確認をしました所、階段一部のタイルが割れてしまっていることを発見しました。何か重い物を落とした性だと想像が出来ますね。

          

          

【他にも無いかと心配に】

思っていた通りになっていました。お隣様との「塀」に何やら複数の汚れが有るようで。よくよく見てみました。

多分ですが!?自転車のタイヤ痕?引っ越し作業ルートが丁度自転車置き場になっていた、性かもしれませんが、移動させた際にタイヤ痕が付いた可能性が大、のようでした。

         

@アップ写真です。

         

【処理の仕方は?】

引っ越し業者は判明していますので、即、管理担当者が先方業者へ連絡しました。

今シーズンは特に大変な忙しさは充分に理解しているつもろですが、大手の引っ越し業者さんといえども、「傷つけてしまいました。」と言いに来てはくれないんだな〜!?と感じました。

引っ越し業者さんに申し上げました内容は、

引っ越し日時・物件名・号室・依頼者名(引っ越しされた前入居者様)を告げ、現場写真を送ります。

今回、業者さん即認めて頂けまして、修復の見積もりを取り修繕工事までOKを頂けております。

間髪入れず速攻で連絡したのが功を奏した事と思われます。

(日が経ってしまいますと、誰が?の点で弱くなりますね)

終了後の「確認」が如何に大事だったかの手本のような出来事でした。

更新日時 : 2018年04月19日 | この記事へのリンク : 

長雨続くと^^^何やら嫌な予感が!『テナントリテンション』

某オーナ様から入居者様募集のご依頼を頂きました。

しかも、嬉しいことに「エイセンさんダケね!」のお言葉も頂けました。さあ〜張り切らなければ!ですね〜!は、約2年前のお話です。

オーナー様は「新築そっくりさん」で自宅と賃貸住宅を改修されました。本当に言葉通り「新築其の物」になることが解りました。当然、募集しましても外観も設備等々も新品なので、即、入居者様決まってしましました。

と、此処までは非常に順調に来たのですが、某日突然に、、

【賃貸の入居者様からSOSが!】

新築そっくりさん、ですので当然、現代風にしかも使いやすく仕上がっていました。前述の通りキッチンも風呂も洗面所も全て「新品」ですので、何なのかな〜?。

入居者様からのSOSは何と「雨漏り」がしている、とのご連絡でした。エッ〜!何で〜!?

【現地に確認に行ってみました】

入居者様曰く、お部屋の窓枠付近からと思われるが雨水が入ってきているようだ、とのことでした。確かに言われますように雨水が浸入し壁に伝わったていました。@写真は分かりづらいかもしれません。

               

              

【原因は何かな〜】

即感で!多分「窓枠のサッシ周りだな〜」と感じました。

そこで梯子を登って外壁の様子をうかがうことにしました。

当然ですが当時施行されました業者さんも同行です。

          

【案の定でした】

原因ですが、既存モルタルと新規モルタルの接合不足とのこと。

そのことが原因で「クラック」が入りクラックより雨水が浸入し、サッシからの雨漏りとなりました。

          

早速、同行の施工業者の方により「シール工事」を施して頂きホット一安心出来ると思います。

某オーナー様にも迅速なる対応を大変喜んで頂けました。

賃貸住宅の場合、売買とは違い入居者様が入られてからが「おつき合い」が始まる、という点で大変な違いがあるものと思います。

入居者様に快適・安心に居住して頂くには「管理」が非常に大事であるものと思います。

【空室対策とテナントリテンション】

賃貸住宅経営に於きましては「空室期間を如何に短くする」「入居者様に永く住んで頂く」工夫が大事であると考えます。車で例えるならば「両輪」のような関係だと言えると思います。

今回の「雨漏り」などは素早い対応が重要と思います。何故ならばそのことが「引っ越しを再度考えなくてもすむ状況」を作り出す事となり、入居者様に安心して永く住んで頂けることに繋がります。

結果、オーナー様の賃貸経営が安定をして行くと思われます。



更新日時 : 2018年04月19日 | この記事へのリンク : 

エニス小石川WEST:文京区春日2丁目賃貸物件【茗荷谷駅】

名 称:エニス小石川WEST。

所 在:文京区春日2−10−16。

構 造:鉄骨鉄筋コンクリート造11階建。

間取り:1LDK主体の18世帯。

学区域:文京区立金富小学校・文京区立茗台中学校。

☆お奨めポイント☆

1フロアー2世帯、双方角部屋。

全世帯バルコニーは南西向き。

分譲マンションの賃貸物件。   

               

平成30年4月16日現在の募集情報です。

万一ご契約済みの場合はご容赦ください。

http://www.eisen.ne.jp/detail_eisen_1_eisen_1_2952

【ご近所様情報】

@春日通りの商店街「福徳会」会員様。たまにはカレーライスでも如何ですか!

よく分かりませんが無性にカレー食べたい時ってありますね〜〜そんな時・・・カレー専門店「クラウンエース」さんで是非どうぞ!

文京区春日2−10−13原島ビル1F 03−3811−7935 

           

@マンションの前は広〜い通り・春日通りに面しています。万一お帰りが夜遅くなっても安心ですよ!春日通りの様子は 👇

          

@「マンションの目標は?」目の前の小石川郵便局、例えば友人に「目標は?」と、尋ねられても解りやすいと思いますね。

         

         

@小石川郵便局の並びに、、

お洒落なカフェ「 mama5108(ママゴトヤ)」焼きカレー絶品!ぜひお試しあれ!!

         

        

         

@同じ建物の地下に美味しい手打ちの「蕎麦屋」さん営業中。宜しければお立ち寄りを!(蕎麦屋さん紹介ブログ)

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_90566.html

        

@マンションから少々住宅街に入ってみますと、小さ目な「公園」が、お子様連れでも安心ですよ。 以下「春日2丁目公園」ブログ。

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_111603.html

@日頃のお買い物は春日通り沿いの商店街(福徳会)が便利です。

マンション徒歩3分にも総合スーパー三徳もあり大変便利な立地です。下👇の写真は「スーパー三徳」です。専用駐車場も完備。

     

更新日時 : 2018年04月18日 | この記事へのリンク : 

相続・贈与マガジン4月号『子・孫が新居購入』で相続対策

『住宅取得等資金の贈与の時例』とは?

子・孫の住宅取得を上手く利用してスムーズな財産移転を!

今回△任和仂櫃叛り得る「住宅」でも更に一定の条件がありますので、その条件を記載して参ります。

【家を新築したり、取得したりする場合の条件】

@家屋(区分所有の場合は区分の面積)の床面積が50岼幣紕横苅悪岼焚爾任△襪海函

@且つ、その床面積の2分の軌幣紊鮗贈者が居住の用に供する。

其の上に次のいずれかに該当すること。

☆建築後使用されたことのない住宅。

☆中古住宅の場合は築20年以内であること。(耐火建築の場合には築25年以内)

☆一定の耐震性能の証明書を備えたもの。などとなっております。

【家の増改築工事をする場合の条件】

以下の要件が必要とのことです。

ー分の居住用家屋で。一定の要件を満たす増築・改築・大規模修繕・大規模模様替えで『検査済証の写』など書類で証明されたもの。

∩改築などの工事費用が100万円以上であること。

A改築後の家屋床面積の2分の1以上が受贈者の居住用であること。

ち改築後の床面積が50岼幣紕横苅悪岼焚爾任△襪海函

以上、特例を受けるためには種々の書類等が必要となってきます。

当然に申告も必要となりますので専門家(税理士)と相談の上、実行されますことをお奨めいたします。

         

エイセンハウスでは毎月1回提携税理士事務所発行の「相続・贈与マガジン」を各オーナー様にお届しています。

ご希望のオーナー様いらっしゃいましたら、ご連絡お願いいたします。お待ちいたしております。

更新日時 : 2018年04月17日 | この記事へのリンク : 

ファミリーに最適なマンションが充実、ご相談お待ちしています

エイセンハウスでは営業エリアの特徴であります「安心・安全な地域」にあります、賃貸住宅、特に「ファミリー」に適した物件を充実させています

また、殆ど全てと言っても過言ではありませんが、直接貸主様から依頼された物件を中心にご紹介をしております。

エイセンハウスでは何時も、貸主様・借主様の間に立ちまして安心なご契約ができますことを心掛けております。

【三方良し】

エイセンハウスのもっとう、貸主様(売主様)良し、借主様(買主様)良し、世間様良し、の「三方良し」にて営業をさせていただいております。

【茗荷谷駅〜後楽園駅】

昔からの優良な住宅街が形成されています。

地元に長く暮らしていて良いな〜第一番目に感じることは、やはり「台地」ではないかと思います。

茗荷谷駅近辺では「小日向台地」後楽園駅から茗荷谷駅に掛けましては「小石川台地」共に「関東ローム層」ですので地盤もシッカリで安全(地震でも)でもあると自負しています。

【文の京(みやこ)+緑の京】

文京区のキャッチフレーズ「文の京の文京区」とありますが、エイセンハウスでは+1で「緑の京」を付け加えたいと考えています。

「文の京」は皆さまご存知よりの「学校」ですね。

東京大学・御茶ノ水女子大・中央大・拓殖大・東洋大等々がございます(記載できなかった学校様にはご容赦を)

中・高等学校でも有名な附属の高校(筑波大附属・学芸大附属・跡見学園附属等々)もございます。

特異では、なんと「文京区立小学校」でも「窪町小学校」がエイセンハウスのエリアでは人気が高く有名ですね。

では、

「+1緑の京」はと申しますと、何と言いましても「公園」が結構多く感じられます。

チョットした住宅街の中に公園が、みたいな感じなのです。

そこで、いったい文京区には幾つの公園や児童遊園があるのか文京区のHPで調てみたところ、

公園=46ケ所で児童遊園=66ケ所でした。合計110ケ所。

これはもう「+1緑の京」間違いなしと思われますね。

以下は公園ブログの一部です。

@小石川5丁目:竹早公園

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_111686.html


@小日向2丁目:通称「かめ公園」

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_112039.html

@春日2丁目公園

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_111603.html

(追伸)児童遊園には保育園併設されている場合もありますよ。


【地域情報の発信源に】

今後とも本ブログにて、「安心・安全」で住みやすい「街」であると自負をしています、「地元情報」の発信をしていきたいと思います。

@ブログタイトル欄の写真は通称「桜並木通り」の様子です。以下のURLは2018の「さくら祭り」の宣伝ブログです。ぜひご覧願います。

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_113648.html

更新日時 : 2018年04月17日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年04月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930         

最近見た物件 (0)