ファミリーに最適なマンションが充実、ご相談・お問合せお待ちしています。

<イメージ写真は小石川4丁目と小石川5丁目の境にあります通称:桜並木通りの様子です。桜の季節には交通規制をして『さくら祭り』開催されます>


さくらの季節もなりますと、このような景色を望むことが出来そうです👇

             




今流行りの「ドローン」での撮影では有りませんが、懇意にさせて頂いております某オーナー様物件から撮影した写真が👇こちらです。この年の「桜」最高でしたよ!

                     




エイセンハウスでは営業エリアの特徴であります文京区内でも特に「安心・安全な地域」にあります賃貸住宅、特に「ファミリー」に適した物件が充実しています

また、エイセンハウスで募集をしています殆どの物件は「直接貸主様から依頼された物」を中心にご紹介をしております。


エイセンハウスは何時も、貸主様・借主様の間に立ちまして安心なご契約手続きがスムースできますことを心掛けています。

【三方良し】

エイセンハウスのもっとう、貸主様(売主様)良し、借主様(買主様)良し、世間様良し、の「三方良し」の精神にて営業をさせていただいております。

【茗荷谷駅〜後楽園駅】

昔からの優良な住宅街が形成されています。地元に長く暮らしていて良いな〜と、第一番目に感じることは、やはり「台地」ではないかと思います。

茗荷谷駅近辺では「小日向台地」後楽園駅から茗荷谷駅に掛けましては「小石川台地」共に「関東ローム層」ですので地盤もシッカリで安全(地震でも)でもあると自負しています。

【文の京(みやこ)+緑の京】

文京区のキャッチフレーズ「文の京の文京区」とありますが、エイセンハウスでは+1で「緑の京」を付け加えたいと考えています。

「文の京」とは皆さまご存知の「学校」関係のことですね。

東京大学・御茶ノ水女子大・中央大・拓殖大・東洋大等々がございます(記載できなかった学校様には何卒ご容赦を)

中・高等学校でも有名な附属の高校(筑波大附属・学芸大附属・跡見学園附属等々)もございます。

特にエイセンハウスの得意なエリア内では「文京区立小学校」なのですが、窪町小学校」の人気が高く、どうしても子供さんを入学させたいと願う親御さんも多い、と聞いています。

では、

「+1緑の京」はと申しますと、何と言いましても「公園・児童遊園」が文京区内に多く点在しています。チョットした住宅街の中にも公園が?(こんな所にも?)みたいな感じなのです。

そこで、いったい文京区には幾つの公園や児童遊園があるのか文京区のHPで調てみたところ(暇ですね〜)公園=46ケ所で児童遊園=66ケ所でした。合計110ケ所にも(へえ〜!!)なりました。

これはもう「+1緑の京」間違いなしと思われますね。

以下は公園ブログの一部です。

@小石川5丁目:竹早公園 の様子のブログはこちらからご覧ください。


@小日向2丁目:通称「かめ公園」の様子のブログはこちらからご覧ください。


@春日2丁目公園:こんな住宅街にも公園が、のブログはこちらからご覧ください。


@大塚3丁目公園:窪町東公園のブログはこちらからご覧ください。
            窪町被害公園は人気の区立窪町小学校の通学路にも一部になっていますよ。


他にも沢山の公園・児童遊園が有りますが今回は此処までといたします。ご勘弁を!


(追伸)児童遊園には保育園併設されている場合もありますよ。



【地域情報の発信源に】

今後とも本ブログにて、「安心・安全」で住みやすい「街」であると自負をしています、「地元情報」の発信をしていきたいと思います。

@ブログタイトル欄の写真は通称「桜並木通り」の様子です。
2018の「さくら祭り」の宣伝ブログはこちらからご覧ください。

2019の「さくら祭り」の宣伝ブログはこちらからご覧ください。

【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP