文京区水道1丁目公園:日向ぼっこに最適!【江戸川橋駅】

【文京区水道1丁目の公園】

所 在:文京区水道1丁目6番。

交 通:有楽町線「江戸川橋駅」。

@文京区立水道1丁目児童遊園

小桜商店街中心の十字路から50メートルほどの所。ビルに囲まれた「程良い広さ」の公園です。
  

           

           

道路が「南側」なので「日当たり良好」で”ひなたぼっこ”に最適?かもしれませんね。

          

ここで、ドライバーの方に一言=イザ!の時には記憶に留めておいてください。公衆トイレあります。写真のような場所、車も比較的止め安いので、、!

          

写真👇は「小桜商店街」の様子です。昔から地元に根ざした営業をされていますよ。

           

学区域の小学校のご紹介です。文京区立金富小学校、つい最近ですが何と!「110周年」を迎えました。地元にはまだまだ金富小学校の大先輩の方々が頑張ってますよ!お祭りともなりますと、、、張り切って、ですね。また近頃大震災、心配で大変気になりますね。金富小学校は近隣住民の方の避難場所ともなっています。地下室には備品倉庫もあります。👇

              

「文の京(ふみのみやこ)の文京区」ではありませんが、たまの休日、静かに読書でもいかが、、文京区立水道端図書館も徒歩3分程度。 👇(子供の頃、夏休みの宿題を片付ける際には大変お世話になりました。何せ、その当時クーラー等は無かった時代でしたからね。図書館の中は涼しくて、、、)

              

小桜商店街の中心(十字路)の角にある居酒屋さんです。 エイセンハウスは応援団長も兼ねていますので、何分とも宜しくお願いします。暖簾を潜って、、和風居酒屋さんですが、何と店内BGMはジャズ!?、、マスターの趣味の様で。このマスター色々なお店でシェフをされてきたそうで、鮮魚の刺身からサーロインステーキやら豚カツやらカルパッチョまでと、何とも幅広いメニューで、飽きませんねー〜〜!ぜひ一度暖簾を潜って覗いて見てください。気の良いママさんがお出迎えしてくれますよ。

                     

ここでチョット小桜橋のご紹介を!👇 写真は桜の満開時期をヤヤ過ぎた頃に写メして来ました。
橋のたもとの1本桜、まだまだ見応えありました。写真右下の欄干が「小桜橋」です。当然ですが下には神田川が流れています。橋の上、川の上には首都高5号線が走っています。後方の高層ビルはラグビーボールの様な形をしています「凸版印刷(株)」の本社ビルです。

              


最寄り駅はと申しますと「有楽町線の江戸川橋駅」ですね。少しですがご紹介をしておきます。👇
写真は江戸川橋交差点付近の江戸川公園入口です。神田川の上は首都高5号線が走り、川沿いは公園で桜の木が植わっています。今の季節は「桜の名称」ともなっています。是非一度お立ち寄りください。

                        

   

【この記事を書いた人】
エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫
1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業に専念し今日に至る。

記事の更新日:

PAGE TOP