民泊新法いよいよスタート!『条令での規制は如何に?』  

本ブログ内でも種々記載していますが、以前から比べまして「何処に行っても」外国からのお客様にお会いする機会、結構増えているな〜の実感ですね。

特に神社・仏閣や日本庭園を擁した施設(公園など)には多くの外国人の方が出かけられているようです。

自分に置き換えて考えてましても、タマの外国旅行では、、、同じような場所にと、行動していますね!!

【我が文京区の条令はどのようになるのやら??】

民泊新法が成立し、この6月より施行せれることになりますが。各市町村・特別区では「条令」により相違がでてくるものと思われます。

我が文京区ではどのようになるのかな〜?今年の新年会などでお尋ねしてみたのですが種々でしたね。

一番キツメの制限をスベシの方の意見では「区内の80%以上」の住宅街では「民泊は認めない」ようにしたい、とのことでした。

【そのような中でも着々と、、】

先手必勝なのかもしれません!着々と大手では「体制」を整えているようですね。民泊を利用されるお客様が、如何に便利に安全に利用して頂けるかが勝敗の分かれ目」?の感がするような対策と感じます。

先日の新聞記事からですが、全国展開をしています「コンビニ」の利用のようですね。現在コンビニでは種々の受付業務を既に委託されています。

今回その中の一つとして「民泊のカギの受け渡し」を依頼するそうです。考えましたね〜〜。

エイセンハウスは祈ります。 「三方良し」でありますように!

「地域住民の方良し」「訪れて来られる方良し」「世間様も良し」

上手く廻っていくには相当の「時間・理解・協力」が少なくとも必要ではないかと思われますね。何か一つでも欠ければ「混乱」だけが残るかと思います。

以下は関係の新聞記事です。

          

【民泊に関します以前記載のブログ記事】

2018.1.20関連ブログ

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_113019.html

2017.11.7関連ブログ

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_111915.html

記事の更新日:

PAGE TOP