不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

何か一つは「ご提案」を心がけています『6つの錘』リライト2 

”イメージ写真は教育の森公園入口です”

「エイセンハウスの管理のテーマ」は

『オーナー様(貸主様)の賃貸経営の安定収益の維持に貢献すること』を目的とし種々のご提案を心掛けております。

今回は前回内容の6つの錘の内の「サービス」に付きまして考えて行きたいと思います。

【ご自身では如何ですか】

自分の趣味の一つに「旅行」がありますが、皆さんはどのように「旅館・ホテル」を選んでいらっしゃいますか。

種々パンフレットを眺めて見ますと、何やら「☆マーク」が付いていて2ツ星だの4ツ星だのの評価が有りますね。

どこの旅館・ホテルでも多くのお客様に泊まりに来て頂きたいとの思

いで一生懸命工夫をされています。

【賃貸経営のオーナー様でしたら?】

そこで、賃貸住宅を経営されていますオーナー様にも是非とも同様の感覚に成って頂ければと考えます。

借主様(入居者様)へのサービスの質を上げることが正に他物件との差別化に繋がることと考えます。

では、具体的に考えて『長く居住して頂いている入居者様が得するルール作り』などは如何でしょうか。

例えば@4年毎に畳替えをしてあげる@上限金額は有りますが更新時に何か設備を取り付ける(又は取り換えてあげる)@プロのクリーニングを入れてあげる。

等々とにかくアイデアは沢山あるかと思います。借主様が喜んで頂けそうな事柄であればOkと思います。

【効果はブーメランでオーナー様に!】

また入居者様へのサービスですが、「得をする」のは入居者様だけではなく、結果として「オーナー様」への「得」としてリターンが有るものと思います。

何故か、、、

@入居率が常に高率にて安定する(空室期間が短くなる可能性)

入居者様が快適に暮らせるようサービスの質を上げます。

               👇

高率な入居率が保たれる(空室期間短くなります)

         👇

修繕費の軽減も可能(定期的に修繕の可能性もあるので)

         👇

オーナー様の賃貸経営安定に繋がる好循環が生まれると思います。

【ご参考】

共用部分の定期清掃に関します過去のブログです。ご参考までに。

http://www.eisen.ne.jp/blog_eisen_1_id_102244.html

次回は2ツ目の錘・・契約条件を考えて行きましょう。

更新日時 : 2018年07月12日 | この記事へのリンク : 

<<何か一つは「ご提案」を心がけています『6つの錘』リライト1      |  ブログ トップへ  |  何か一つは「ご提案」を心がけています『6つの錘』リライト3  >>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年07月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最近見た物件 (0)