ひと汗後、たまには大きな湯船でリラックス『文京区の銭湯一覧』

”イメージ写真は大黒湯さんの案内です”

残暑お見舞い申し上げます。目の前9月になるとはいえ”猛暑日”がまたぶり返したようで^^やはり昔の方が申されます通り『お彼岸までの辛抱』かもしれませんね。

【汗かいてフト思い出しました】

そうだ!こんな時は”大きな湯船でのんびりリラックス”良い感じかもしれません。てなことで銭湯の話題です。

【減ってしまいましたね】

自分の若かりし頃(50年は昔ですが)町内会には必ずと言っても良いほど”銭湯”が有りました。

エイセンハウスの近く(徒歩7〜8分程度)にも2軒の銭湯が有り、町会の夏祭りの後には、ご苦労様の意味で”風呂券”を貰って皆でワイワイ言いながら銭湯に行ったものでした。

【エイセン近くの銭湯のご紹介】

‖臘唯鈎目に有ります”大黒湯”さんです。都バスの停留所前ですので交通も大変便利です。冬の寒い時期でも”バス便”嬉しいかもしれません。お店の横に”案内書き”も出ていました。

    


⊂石川3丁目に有ります”歌舞伎湯”さんです。春日通りの”伝通院交差点”から伝通院山門を「左折」し都立竹早高校裏門の一つ手前の道路で「右折」後暫らく道なりに進みます。

すると!進行方向の一つ目の右側路地を眺めてください。お奨めの”歌舞伎湯”さんに到着です。記憶ですが(間違っていましたら平にご容赦を)確か歌舞伎湯さんには”薬湯”やら”ジェットバス”やら?と思いましたが^^。

風呂上りはやはり昔から”コーヒー牛乳”が定番ですよね!

貴兄のご意見は如何ですか!?

文京区浴場組合様のHPです。大黒湯さんや歌舞伎湯さんの様子も掲載されています。是非ご覧になってください。👇

http://www.sentou-bunkyo.com/invitation.html



【このブログ記事を書いた”汗かき”の人】

 エイセンハウス有限会社 代表 岡野茂夫

1952年生まれ。東京都立向ヶ丘高校卒業と同時に家業の和菓子店「岡埜栄泉(おかの_えいせん)」に入店。和菓子職人の修行の道に入る。1986年頃から春日通り収用計画(道幅拡幅工事)に因り和菓子店も建直しを余儀なくされる。新築する建物に“賃貸住宅併設計画“をした為”宅地建物取引士“の資格取得を目指す。1987年、資格を取得と同時にエイセンハウス有限会社(商号は「岡埜栄泉」のエイセンから)設立。平成7年和菓子店「岡埜栄泉」は閉店し不動産業だけとなり今日に至る。

                 



以下は2016.11.18記事です====👇

文京区には 2016年11月現在、6つの銭湯があります。

休日にぶらりと銭湯に行き、

ひろ〜いお風呂で、ゆったり足を延ばしたくなりますよね。

皆様、銭湯が区内のどこにあるかご存知ですか?

▼文京区浴槽組合のパンフレット「2014年出会いの湯」参考。

 2016年までの間に、いくつか閉店してしまった銭湯もあり

今は六件の銭湯が営業中。

●豊川浴泉  文京区目白台1-13-1

●大黒湯   文京区大塚3-8-6

●歌舞伎湯  文京区小石川3-12-1

●白山浴場  文京区白山2-7-1

●富士見湯  文京区白山1-3-5

●ふくの湯  文京区千駄木5-41-5

文京区の銭湯は 文京浴場組合HPに

詳しい写真や情報が載っています

http://www.sentou-bunkyo.com/invitation.html

産経ニュースにもこんな記事がのっていました。

*「坂巡り」楽しんだら「銭湯」へ、文京浴場組合が観光マップ東京 - 産経ニュース、

http://www.sankei.com/region/news/161111/rgn1611110069-n1.html

人気番組:ブラタモリや 全力坂にも文京区の坂は取り上げられています。

そんな「文京の坂」の近くには、美味しいものがあったり、歴史的なものがあったりします。

坂道散歩のあとに、ひとっ風呂!なんて粋ですよね^^

記事の更新日:

PAGE TOP